609: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/06(水) 00:47:24 ID:a2TZeyxc
半年前の出来事
3月まで北海道某市在住でした。(今は転勤で九州)
借りていた家は一台しか車が置けず、隣の空地(月極駐車場)を
ダンナ車用に一台分借りていました。
駐車場といっても舗装もしてない広々とした空き地で
停める場所も指定されず、好きな場所に停めてヨシ!な感じでした。
ただし駐車場代が安い代わりに冬の除雪は自前です。

夏の間は問題無いのですが、雪の季節になると
自分ちの車のスペースだけは自前で雪ハネして確保する必要があります。
大雪の朝は車が出せるようにするだけでも一仕事だし
ハネた雪の始末も結構大変
そんな訳で出口に近い所からA家、B家、C家・・・と利用者の間で
暗黙の了解で場所が決まっていました。

久しぶりにダンナがゆっくり休めることになり、
暮れから1週間家族旅行に出かけました。(ダンナ車を使用)
そんなんで1月4日、無事に帰宅すると我が家の定位置に見知らぬ車
三軒隣に引っ越してきた家族の車でした。

ここは我が家のスペースなのでどけて下さいとお願いすると
駐車場は契約した。金も払った。好きな場所に停めていいと言われたと
説明不足の不動産屋も悪いけど
冬の北海道の駐車場で車を置ける状態のスペースが何の苦労無く
確保できるんかぃ!