907:スペースNo.な-742009/07/16(木) 09:03:44
「元気〜?最近寒いねえ。タヒにそうだよ!」
「ほんと寒いねえ。仕事も忙しくてへばってるよ」
「鍋食いてえ!それで○○で××〜」
「うんうん、△△〜」
(中略)
「ところで、○ちゃん冬コミって今回は何日目?」
「ああ、冬は落選したから友達の売り子なんだ〜」

ここでメールのやりとりがプツッと途切れ、以降返信は来なかった。

ほんっっっっとに、私はコミケチケット入手先でしかないんだなあ、彼女にとって。
「あーそうなんだー」とか、せめて「使えねえな」の本音でもいい。
普通に続いてたメールの会話?を、チケットはもらえない、とわかった瞬間に
一方的に断ち切られて、私の中の何かもブッツリ切れた。

そして先日、この人から「元気〜?暑いねえ」とメール着信。
「シーズン恒例!チケットおねだりくれくれキター!
2枚余ってるけど〜あなたには〜あげないよ〜ジャン♪」
と返信してから拒否設定した。

着信拒否しないで執念深く待ってた甲斐があったよ…
ちょっと空しいけど、気は済んだ。