162:名無しさん@おーぷん2015/07/12(日)12:06:17ID:l7k
普段から嫁に飯マズ飯マズ言ってたんだが、先日入院することになり、病院食のあまりのまずさに涙が出た。
入院の原因は足の骨折だったから、普通に腹も空くんだよな。
嫁に「お前の飯でも懐かしいわ」と冗談言ったら、病院の食生活指導とかいうプログラムに申し込んだからと通告されて
翌日から「適切な塩分量は」とか「過剰な調味料の悪影響は」とか学校の授業みたいなものを受けさせられた。

その一環で、各受講者の味覚についてきちんとした検査をされたんだが、なんと俺に味覚障害が発覚。
あの海水男までとはいかないが、「病的に鈍麻してる」とまで言われた。

確かに、以前から嫁に「私の料理がまずいんじゃなくてあなたがおかしい」と言われてた。
・某がっつり家系ラーメンにコショウ10振り+ニンニク山盛り3杯はおかしい。
・嫁の飯の味が悪いからと、食う前に塩コショウ七味醤油と調味料をかけまくるのはおかしい。
・味付け海苔や漬物に醤油をかけるのはおかしい。
・塩じゃけに醤油をかけるのはおかしい。
・味噌汁に出汁のもとを半袋(大さじ1杯相当)入れるのはおかしい。
などなど・・・

元々嫁は北部九州生まれで京都育ちの元公務員→結婚後に転職してOL。
俺は関東の元トラック運転手→最近、内勤。
そのために、生まれ育った地域差や労働内容で味覚が違ってるんだろう程度に思ってた。
でも実際まずいんだよな。
だから、飯マズを人のせいにすんじゃねーよ!嫁なら俺に合わせた料理を作れよ!とさんざん言ってた。

俺が悪かったんだなぁと思ったら、嫁に対してものすごく申し訳なくなって、見舞いに来た嫁に謝った。
そしたら、病気になってタヒんじゃう前に気づいてくれてよかったーって嫁に泣かれた。
一回り以上も年下の嫁に、俺はなんて悪いことしてたんだって痛感した。

退院してからは、嫁と一緒に歩いて通勤するようになった。
嫁は俺の会社の近くにある駅から電車に乗って通勤しているので、駅まで一緒に行って、改札前で見送ってから
会社に引き返してる。
帰る時間を合わせて買い物にも行くようになったんだが、嫁がどれだけ食べ物に気を遣っているのかもわかった。
料理を横で覗いて覚えようとしたら、邪魔すんなーと言われるけど、出汁の取り方や味付けの仕方を教えてくれた。
明日は2人そろって休みなので、俺も何か昼飯を作ってみようと思ってる。