849: おさかなくわえた名無しさん 2015/01/02(金) 14:54:09.45 ID:URrqMhJ9
3年前の12月末、
大掃除終わりがけに猫が炬燵布団に粗相したんで、
炬燵布団を近所のコインランドリーに洗いに行った

私はコインランドリーを使ったことがなく、洗濯槽のドアの締め方がわからなくて、その時乾燥を待ってたおばちゃんに色々教えて貰って手伝ってもらった
洗うのに45分かかると表示されたので、一旦帰宅してまた45分後に乾燥しに行った

さっきのおばちゃんがまだいて、大量の洗濯物を畳み終わったところみたいだった。濡れて重い炬燵布団を乾燥機に入れるまで手伝ってくれた(本当いい人)
乾燥に1時間かかるので、そこでおばちゃんと一緒にコインランドリーを後にした

家で晩御飯作ってたら遅くなって、2時間後に布団取りに行った。
乾燥機のドアを開けて布団を引っ張り出してたら、ゴトンと乾燥機の奥で音がした
赤ちゃんがタヒんでた

乾燥機の中にいたからか、まだあったかくて、外傷もなさそうだった。
私はびっくりして赤ちゃん抱いて出したら、カッチーンって硬直しててタヒんでるんだと思った。

修羅場なんて遭遇したことなくて全身震えてた。
何度も携帯のボタン押し間違えながら119に電話。受け応えは落ち着いてできて、通話してるうちにだんだん冷静になって、その後警察に電話した。

当然赤ちゃんの身元など聞かれたけど、わからない。
警察署に行って取調べ室にも初めて入ってまたパニックになってた。

監視カメラの映像(私には見せてくれなかった)で、私とおばちゃんが解散して1時間後(布団乾燥完了後)、赤ちゃんの母親がうちの布団の中に赤ちゃん(その時点でお亡くなり)を隠したらしい。

カメラに映ってんならすぐ捕まるだろうと思っていたが、人物が特定できず、母親が捕まったのは4ヶ月後だった。(炬燵布団も4ヶ月後に返却されたけど、警察に処分してもらった)

シングルマザーで、最近子供の泣き声がしなくなったことを不審に思ったアパートの大家さんが母親と話をしたら判明したとのこと。

おばちゃんは近所の人で(私は知らなかったけど、おばちゃんはうちの母と仲良しだった)、あの時布団を乾燥機に運んだ時点で赤ちゃんが入ってたのかと思った、と話していた。

そこのコインランドリーは事件時しばらく閉まってたけど一か月もしないうちに通常営業に戻った。
赤ちゃんは風邪拗らせて亡くなったらしかった。本当に可哀想だった。