110: 本当にあった怖い名無し 2008/06/07(土) 22:32:07 ID:HDXrmib50
GWに生駒山に長男と登った。

4歳になったし行けるだろうと思い、
気軽にハイキングすることにした。
天気も良かったし絶好のハイキング日和だった。

石切駅から2人でゆっくり上り始めた。
こういうのもたまにはいいな~と思いつつ、
山道に入っていくと
前からハイキング姿の綺麗な女性が下ってきた。 

オレは「こんにちわ」と言うと
向こうも、笑顔で会釈してくれた。 
息子は「知ってる人?」って無邪気に聞いてきたので、
山ではこうするものなんだって教えた。

と、その時通り過ぎて行った女性が、
凄い勢いでオレを抜かして行ったかと思うと、
長男に駆け寄り、ガシッと抱きあげると
山道を走り出した。

長男は何が起こったかわからず
「とうちゃ~ん!」と叫んだが、
女は凄い勢いで山道を登っていった。 

オレは親の直感でヤバイと思い、追いかけた。
しかし、日頃の運動不足が祟ってか、
脚がなかなか思うように動かない、
女は凄い勢いで登っていく。 

長男が泣き顔になるのがわかった。
オレはここで長男を見失うと
一生会えないんじゃないかと思い、
タヒぬ気・・いや子を持つ人ならわかると思うが 
タヒんでもいいから、息子を取り返そうと思い走った。