302:名無しさん@おーぷん2016/10/20(木)12:47:27ID:QC1
リアルでは周囲に言い辛いのでここで言わせて下さい

小学校時代からの友人が
「今度整形をすることにした、前から目元にコンプレックスがあった」
と報告されました。

私は友人の目元に悪い印象無いし、私よりよっぽど美人だし、
「整形なんて全然必要ないと思う」と言いました。

友人は目のクリッとした可愛い系美人なのですが、
友人曰く昔から西洋風のキレイ顔に憧れがありずっと整形したかったそうです。
そんな話は確かにしてたように思ったけど、冗談で言ってるんだと思ってました。

「だから応援してほしい、もう病院で相談して手術する日程も決まってる」
と言われました。
それならもう友人の意見は変えられないのだろうと思い、説得は諦め、
わかった応援するよと返事しました。

それから手術後会ってみると、
手術は目頭の切開と二重にするだけと聞いてたのですが、
思った以上に印象が変わってました。
何というか全く違う印象の目。

美的には綺麗になったんだろうけど、
前の顔を知ってる自分には何か
博多どんたくのにわかの面被ってる友人と話してるような気がする。

前の顔知ってる人間には、目が変わるだけで
こんなに違和感があるもんなのかと驚いた。
友人には申し訳なかったんだけど、とても会話できる気分じゃなくなり、
その日は早々に退散してしまった。

友人からまた会う誘いがあった時、
「申し訳ないがあなたとしばらく会いたくない」と言ってしまった。

説明は当然求められ、なるべくマイルドに
「新しい顔に違和感があり、以前のあなたに感じていた親しみを持てない」
と言うと、
「あんたがおかしい」
「プチ整形なんて今時普通、なんでそんなに整形に偏見あるの?」
と怒られました。

整形に偏見があると言われればそうなんでしょうが、
それ以上に友人の顔が変わったことに慣れないのです。

それで喧嘩別れ、COしたつもりだったのですが、
それから二年経ち、近々結婚しますという報告の電話が来ました。
「だから披露宴出てね」と。

「申し訳ないが、本当に申し訳ないんだが、
あなたの新しい顔が苦手で二度と会いたくない」
と言ったら泣かれた。
「あんなに親友だったのに、楽しい思い出たくさんあったのに」と。
「親友に出てほしいのよ、私おかしい?」とも。

私だって彼女とのたくさん楽しい思い出はある。
でももう違和感に慣れるまで会うなんて事を考えるのも嫌で
気持ち悪いので許してほしい。

式は来月で、まだ色々な人を仲介して誘いが来るけど(電話は着拒してる)、
本当に理不尽で申し訳ないことだけど、二度と会いたくない。
整形した友人を咎めてるのでなく、ひたすら怖い。
別人が友人のふりしてるみたいで。