801: 名無しさん@おーぷん 2016/12/14(水)18:09:44 ID:rJ6
普段は見ているだけなんですが、
今日どうしても聞いてもらいたいので書かせてもらいたいと思います

私は20年近く前に人を刺した事があります
未成年で、相手が死なず、尚且つ正当防衛だったので
大事にはなりませんでしたが、
今の時代なら間違いなくニュースや新聞に載っていただろうと思います

その相手というのは実の父親です
酒のみで自己中心的、気に入らないことがあったら暴れて母や私をよく殴りました

その日は2月でした
まだ私が中学2年生の時です
その日父は出たばかりの給料をもって車で出かけました
母はどこか淋しそうにしていましたが、いつもの喧嘩だろうか?と軽く考えていました
この時点で私もマヒしていたんだと思います

夜21時過ぎだったでしょうか
母が血相を変えて外から走ってきました
「すぐに逃げよう!」といい私の手を引き裏の山へ引っ張っていきました
どうしたのだろう、と考えていると母がポツリと語り始めました

父が遅いので駐車場を見に行ったら助手席に女を乗せていかがわしい事をしていた、
腹が立って石で窓を殴って逃げてきたと言います
母が父にこういう歯向かい方をするのは珍しく、
今までの積もりに積もったものが爆発したんだと思います

すぐに家の方から父の怒鳴り声が聞こえ、家の窓ガラスを叩き割る音が聞こえました
近所の人たちももう慣れてしまって誰も警察を呼んでもくれない、
父に何をされるか分からないと考えていたのでしょう

ガラスの割れる音に続いて飼い犬の悲鳴が聞こえ、
いてもたってもいられず私が家に飛んで帰りました
父は顔を真っ赤にしてで止水しているようでした。
しきりに「〇〇(母の名前)はどこだ!」と怒鳴っていました。
足元には足を折られたのかはいつくばってもがいている飼い犬の姿が

我を忘れて父に飛び掛かりましたが、
若いころはレスラーをしていた父に男ではあるとはいえ中学生で勝てるはずもなく
組みふされ殴られ続けました
母もすぐに棒切れをもって応戦してくれましたが、
細腕で喧嘩もしたことない母は簡単に殴り倒され何度も蹴られました

そのうち母がぐったりと倒れ、口からは大量の血を吐き出しました
それでも蹴ることをやめない父を本気で殺したいと思い、
部屋の中に飛んで帰り刺身包丁を持って庭へ駆け出しました