301: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/07/10(日) 22:44:25.23
まだミレニアムな盛り上がりがあった頃 
傷心だった俺は子供の時の[鉄]趣味で
気分転換をしようとホームに佇んでいた。 

妻「自杀殳なんかしないで下さい!」 
俺「はい?自杀殳?」 

振り返った俺は妻と30秒くらい見詰め合ってしまった。 
妙な間に俺が自杀殳の意図がないかも知れないと
思い直した妻

妻「さっきから思いつめたようにホームを見てましたよね?」 
俺「(京急)2100型(車両)を待ってるだけなんですが?」 
妻「2100型?」 
俺「ああ、丁度来ました」 
妻「はぁ?」 

その後妻は全く興味がなさそうだったのに 
俺がする[鉄]話を嫌な顔もせずに聞いてくれた。 
そして自分からメールアドレスと携帯番号を教えてくれた。 

当時前妻との離婚交渉がグダグダになってた時なので、 
優しい笑顔で笑いかけてくれる嫁がとても可愛く思えた。 
この出会いを散々苦労した俺に対する
神様の粋な計らいと受け取ってしまった。 

再婚7年目で明らかになった妻の正体は
前妻の浮気相手の元婚約者だった。 

その事実を知った時はかなり鬱になったが、
今は前より仲良しである。