44: おさかなくわえた名無しさん 2014/07/15(火) 19:51:52.90 0
義弟(次男)嫁がわたし(長男嫁)たちの結婚式をpgrしてくる。 
私達夫婦は都内で神前式だったんだけど、そのことを聞いたデキ婚(式保留中ドリーム脳)の義弟嫁から電話があった。 
「神前式なんてすごい安っぽい。義兄さん(旦那)可哀想。チャペルが普通なのに、なにか宗教やってるんですか!? 」ってさ。 
まあ、年下だしアホの子っぽいから義実家のある地方のホテルや結婚式場のチャペルであげるキリスト教式より、 
神社まで行って且つ別に初穂料と外出料を払わなきゃいけない都内有名神社でのお式の方がはるかに金がかかることは知らないんだろう。 
それはいいとして、私は神職の方と本物の雅楽奏者の方の先導でしゃんなりしゃんなり白無垢をきて、 
真っ赤な紅をひいて、参道や境内にいるお参りの方々に「わあ、お嫁さんだ」とか言ってもらえて、巫女さんの舞をみて三三九度でこれからの契を結ぶ、って結婚式に凄くあごがれがあったから鼻で笑ってやりたくなったわ。 
こちとら、それを全部叶えさせてくれる旦那と出会えて色々なタイミングも間違うことなく、順調にライフステージを積み重ねてるんじゃ! 
はあ、性格悪いと思われそうでそこまで言えないけど、いくら結婚式がのびてイライラしてるからって私に当たらないで欲しい。