2016年05月20日
269: 名無しさん@HOME 2012/05/16(水) 02:37:41.92 0
流れ切ってたらごめんなさい。
法事がすべて済んだのにまだ思い出してしまう…フェイク有でいきます 

分家の葬儀に手伝いに行ったら
(田舎の農家なので本家分家うるさいw)空気がなんともまあ微妙

子どもが三人姉妹で、取り仕切っていたのは次女だった。
長女は40間近にしてデキ婚で家を飛び出して
数年前まで絶縁だったらしい。三女はおとなしい。 

長女にはそのほかにも知人に借金作っただの
よくない噂があったんだけど、それ実は全部その知人の嘘。
長女と仲良かった人間はたいてい知ってるor気づいてる。 
噂を信じてる親戚やら隣保やらが遠巻きにヒソヒソ、
始終はれもの扱いだった。 

修羅場は出棺の時。
蓋を閉める直前、泣きながらおじいさんの手を握っていた長女が
突然吹っ飛んだ。みんなポッカーン。

見たら、例の知人が長女を突き飛ばしたらしい。 
興奮して何言ってるかいまいちわからんかったけど、
その知人、おじいさんがタヒんだのは長女のせい、
お前がのこのこ出てくるからとかかなりふぁびょってた。 
葬儀会社の人かなり困ってた。
親戚一同どころか仕事関係の参列者もいるのに何やってんだと。 

吹っ飛んだままの長女は娘に助けられて立ち上がってて、
やっぱりポッカーンとしてた。娘だけはふぁびょる知人を無表情で見てた。 



         
2016年05月20日
5: 名無しさんといつまでも一緒 2015/04/10(金) 14:58:32.40
 
誰もいないのかな? 
10年ほど前のこと。自分達のことだから、
かなりボカした独り語りになるかな。 
妻が浮気し、妊娠したらどうする? 

僕は自分なりに無理のない判断をしたと思っている。

         
2016年05月20日
509: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/04/22(木) 23:38:15
俺「あ、あのー」 
嫁「あれ?どうしたの?」 
俺「一応、駅までお送りします」 
嫁「君まで来たらまた合わなくなるでしょうがw」 
俺「自分一番下っ端ですし、その方が先輩達も楽しいでしょうから」 
嫁「大変だな若者ww」 
俺「嫁さんだって十分若者じゃないですかw」 
嫁「君が言っちゃダメだろwwwww」

         
2016年05月20日
732: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/28(土) 05:02:39 ID:nk4mXuFR
2年くらい前の話だが、ちょうど今ぐらいの時期に月に一度の贅沢で 
寿司を食べたら、それがモロにあたった。 
一人暮らしで、助けを乞うような相手も居なかったので激痛に耐えかねて 
タクシーで近くの総合病院まで運んでもらった。 
病院に着いた時には意識が朦朧としていて、看護師さんに抱えられながら 
診察室まで行った。

「お名前言えますかー?」と聞かれ、「○○です・・・」と言ったら何やら 
看護師さんがびっくりしたような表情で「○○さんですね?」と言った。 
俺が「はい」と言うと、看護師さんまたもやびっくりした表情で 
「○○先生、こちらの患者さん診察お願いします」と言った。 
何と、先生と俺の名前が一緒だった。 
結構、俺の姓は珍しい名前なので俺自身こんな状況で同じ姓の人間に巡り会えるとは・・・と 
思っていると、入ってきた先生が・・・俺の兄貴だった・・・。 
俺を見るなり兄貴ポカーン、俺もポカーン。 
何でお前がここにいんだ!?と、問い詰められたがそんな事よりも俺は早く 
治療して欲しかったので、頼むから助けてくれと言った。 

その後、点滴打たれて何とか治ったものの初めて行った病院で 
兄貴に診てもらうとは夢にも思わなかった。 
とにかく人生で凄く衝撃的な日だった。また、兄弟同士の不思議な縁も感じた。

         
2016年05月20日
620: 1 2005/07/19(火) 05:13:49 ID:rbbbGVmc
んじゃ、俺の高校時代の話をひとつ 

俺が高校一年の時、なんか周りとは打ち解けずにクラスでハブられていた。いわゆる幽霊のような存在 
だ。いてもいなくてもいい、存在感の無いキャラだった。友達も恋人もいなかった。用事がなければ 
誰も俺には話し掛けてはこなかった。しかし、3学期のある日、俺に話し掛けてきた男子クラスメート 
(以後Aとしよう)がいた。Aとは席替えで、たまたま俺の前になり授業中に話し掛けてきたのだ。正直、 
何故今更俺と会話するのか疑問に思った。Aはクラスでは人気がある方で、友人も多く、いつも教室で 
騒いでいた。俺は、そんなAを時々周りから見ていた。まぁ、考えてみれば話す機会が無かっただけで、 
Aの性格から、俺なんかにも分け隔てなく話し掛けてきたのだろうと、その場は納得した。そして、時 
間が合えば、一緒に下校するようになり、学校ではAはずっと俺につきっきりになっていた(念のため 
に言っておくが、俺も男でAはゲイではない。BLとか期待してた人はスマソ)。俺とAが連れ(友達)に 
なって2週間ほど経ったある日、Aが学校を休んだ。そして、今まで俺の心に引っかかっていたモノが 
明らかになった・・・

         
2016年05月20日
773: 名無しさん@HOME 2013/05/31(金) 16:24:21
 
旦那と結婚するときにコトメ(姉)は、シンママだと聞いていた。 
相手とは結婚する予定だったけど子供を妊娠中に

不慮の事故で亡くなったのでシンママになったと。

コトメは子供と一緒に義実家に住んでいた。
コトメの仕事は出張の多い仕事でいつもコトメ子を義実家に預けていたけど、
義母が病気になって入退院を何度かするようになり、コトメ子の預かり先に困るようになった。
気の毒な話だしコトメ子はとてもしつけのいい子だったので、
コトメが仕事だと言って家を空けるときは、コトメ子預かって面倒見ていた。


ある日コトメが出張だと言っていないときに、私の出先でコトメと男性を見かけた。 
手を組んで親密そうにぴったり密着しているから、普段男の影も無いコトメなので 
下種根性で後をつけた。二人は立派な一軒家に入って行った。

表札はコトメのつまり義実家の苗字。

とてもびっくりしてつい昔とった杵柄で、聞き込みをしてしまった。 
近所の皆さんはコトメを奥さんと言った。旦那さんは外国を回る仕事をしていて 
月に数回しか帰った来ないみたいだけど、仲のいいご夫婦ですよね。と言っていた。
子供は居ないと。
その当時コトメ子はほぼ我が家で育てているも同然だけど、生活費は貰ってなかった。
その上義母の容態もよくなかったので、病院関連もすべて私に丸投げ。
義実家に残っている義父のためにそろそろ同居したらとコトメに言われていた。
そしたらコトメ子も行ったり来たりしなくてもいいからって。 
コトメ自身はそうしたらもっと仕事入れられるから、

私は居ないものとしてくれていいよっても言われた。

         
2016年05月20日
407: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/08/20(月) 23:32:36.05 ID:h17YWpgF
似たような話になるけど、自分が小学校一年生の時の話。

         
2016年05月20日
12おさかなくわえた名無しさん 2008/03/26(水) 23:09:54 ID:tpons4tl
三人で飲食店に行った時の事。 

店員「ご注文は?」 

A「チキンカツ」 

B「カレーライス」 

自「以上です」 

店「ハァ!」 

どうなのコレ?

         
2016年05月20日
1: 代行 投稿日:2013/06/18(火) 17:28:31.04 ID:XMsfpGF10
どうしても怒りがおさまらない 誰か話を聞いてくれませんか 

ID:GD+wN5Eg0

         
2016年05月20日
452: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/26(月) 23:15:47 ID:EVm6SJN/
私は肌がかなり過敏で美容液や化粧品は使えないのに、何度それを説明しても、 
「ちょっとなら大丈夫なんじゃないの?」と勧めてきた元彼。 
で、その彼が私の家に泊まった次の早朝、顔に違和感を感じて起きたら、 
顔が真ん丸に腫れ上がっていた。慌てて鏡を見に行くと肌は真っ赤。 
原因は元彼が寝ている私に試供品の美容液や乳液を塗りたくったから。 
私が怒ると、お前のためにわざわざ手に入れたのに何で怒られなきゃいけない 
と開き直り、「本当にそんなに腫れるんだな!」と大笑いする彼。 
男を殴りたいと思ったのは初めてでした・・・。

最新記事
カテゴリー