2018年01月19日


582: 可愛い奥様@ 2016/05/16(月) 12:09:54.62 ID:nJ4+Bbj30
上手く伝わるといいんだけど文才無い、ごめん、長い

私は某専門職に就くための国家資格が取れる大学の学部に通っていた。少人数の学科なので上下との繋がりは濃いめ。
そこでサークル内の先輩A男にイジメ(毎日何件もタヒねってメールしてくる、私の事を気に入っていたドン的な先輩に私を取り巻きと一緒にベロベロに酔わせて献上など)にあい、精神疾患発症、退学。

時は流れ私も何とか精神疾患を克服、結婚。そして学科繋がりの親友B子が結婚することに。しかしB子の新郎友人にA男がいる、無理して来なくても大丈夫だからと。私はあえて出席。




         
2018年01月19日

814:名無しさん@おーぷん2017/04/21(金)10:19:44ID:duf
結婚した私の唯一の心残り
結婚式も写真も結婚指輪も何もかもやり直したい

夫とは学生のときから6年お付き合いしてて、
「君が一番きれいなときの写真を残そう」と言われて
25で結婚する予定だったんだ

ところが夫の親が余命宣告受けた
一年もたない、半年でも危ないかもしれないって
絶対息子の結婚式に出るんだって言うもんだから、
もう大急ぎで結婚の準備した



         
2018年01月19日


127: 名無しさん@HOME 2013/09/15(日) 00:13:36.21 O
息子(以下コトメ子)が、うちの息子(同い年)や娘に何をやっても「子供のやったことだしー」で済ませるコトメ(離婚して義実家同居)にDQN返し

盆休みで義実家に泊まりに行ったら、いつも通り息子や娘をポカポカと蹴る殴るを始めたので(コトメは相変わらず「あらあら元気ねー」とかほざいてた)、
旦那の合図で反撃開始した息子に凹られたコトメ子号泣
怒り狂ったコトメが「親の責任!教育が悪い!慰謝料払え!ふじこふじこ」と一通り騒いでから旦那がボイスレコーダーを出し、
「なら今までのコトメ子のやったことについて話そうか」と義父母込みで大説教大会してコトメが奇声上げてた

以後、うちに被害はなかったものの、小学生高学年になったコトメ子が万引きで警察沙汰になって、
コトメが「子供がやったことじゃない!」と暴れまわった話を聞いた息子が「この年にもなってそれはねーわ……」と呆れた顔をしてたのが印象的

コトメ子への反撃を解禁したのがDQNと思ったのでこちらに書きました
一応、息子からは絶対に先に手を出さないこととか、コトメが息子の反撃にも「子供のやったことだし」で済ませたなら素直に謝る条件で旦那に合意しました


         
2018年01月19日

170: 名無しの心子知らず 2017/12/23(土) 22:58:58.87 ID:xsDytKvD
西松屋で品出ししてる店員に
赤ちゃんへのクリスマスプレゼント何あげたら良いか相談してる小梨男にモヤモヤ 

セレクトショップじゃないんだから量販店の店員にギフトの相談なんかしないで 
本人に何が欲しいか聞くとか、ちょっとググるくらいすればいいのに 
生後一ヶ月の友人の赤ちゃんに贈りたいそうだけど、
結局千円くらいのおもちゃ2つくらい買ってラッピングしてもらってた 
西松屋でギフトとか無いわーと散々言われてるけど、本当に贈る人いるんだな 
子無しの頃でも西松屋でギフトを買う発想がなかったわ 
贈り物なら取り敢えずデパート行って専門性の高い店員に見繕って貰えばいいと思ってた


         
2018年01月18日


592: 名無しさん@おーぷん 2014/11/20(木)08:58:24 ID:1pJ6H4SRK
主人が不倫してた。
しかも相手男性だよ。
「君には情も感謝もある、大切な人だとも思ってる。でも君はライクなんだ。ラブではない。愛情は彼だけのものなんだ。」って何それ。
子供の頃から同性が気になる存在だったって言うならなんで私と付き合った?
なんで私に告白した?
なんで私にプロポーズした?
なんで2人も子供を作った?
あのまま誰にも気付かれないようにしててくれてたなら構わなかったよ。
事実、中学からの付き合いだけど男性が好きだなんて全く気付かなかったし。
なのに「もう大切な君に隠し事をするのが辛くなった。気付いて欲しくてわざと痕跡を残した。気付いてくれてありがとう。」って。
私に暴露して、何自分だけ楽になってんの?
あーもう意味わかんない。
どうすればいんだよ。


         
2018年01月18日


470: 名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日)01:29:41 ID:y3z
他スレで道案内の話題を見て思い出した、ちょっとだけ図々しかったこと

ポケベル全盛期、社会人になりたてだった
その日は社用で新宿駅から徒歩5分程の取引先事務所にお出掛け
しかし○○口から徒歩なんだけど、○○口が分からず、駅の中で路頭に迷ってた
そこに声をかけてきたキャッチのおにーさん
話しかけてくるのを遮り、「○○口に出たいの、連れてって!!」とお願いした
逆方面にいたらしく、快く道案内してくれた
おまけに目的地の事務所まで…
で、自分の用事は書類を届けてまた違う書類を受け取ってくるだけだったの
優しいおにーさんだったので調子に乗ってしまったのか、「○○線で帰るんだけど改札にたどり着けるか不安 、すぐ済むから待ってて!!」
無事に○○線の改札まで送り届けて頂きました
人様の親切心につけこんでごめんなさい
今思うと図々しかったな、バイト中だったろうに怒られなかったかな、と少し反省してます
あのときのおにーさん、ありがとう


         
2018年01月18日

784: 名無しさん@おーぷん 2017/12/23(土)08:03:40 ID:ZBC
義兄に娘が生まれたのだけれど名付けでもめている

理由は義兄嫁が生まれた子に、うちの娘と似てる名前をつけようとしているから
名前の読みが、うちの娘の名前+1文字で、漢字で書くと頭の字が娘の名前と同じ

義父、義母、義兄、夫はそんなに同じ名前を付けたら支障が出ると猛反対
一方で義兄嫁は私を味方にしたいみたいで擁護を求めるラインが沢山来ている
双方の言い分聞いているうちに、義兄嫁の名付けがありなのかなしなのか、
感覚がマヒしてよく分からなくなっちゃったよ


         
2018年01月18日

845: 名無しさん@おーぷん 2017/12/24(日)07:58:33 ID:8ce
中1の娘は正義感も強くクラスのリーダー的存在です。

娘のクラスに性同一性障害でもないのに1人だけ保健室で着替える子がいるらしく、
娘や娘の友達がその子に「教室で着替えなきゃダメ。」と注意しています。
年配の担任は「プライバシーがあるから理由は言えないが先生も認めている。」
とその子ではなく娘を叱る始末です。
「1人だけ特別扱いはやめろ。」と娘達も学年主任や校長まで直談判に行っても
「事情があるから。」と濁らされます。
主人が「コルセットをしているか身体に傷があるのだろうからそっとしといてやれ。」
と娘に言うので私も頭にきました。
娘はその言葉を聞いて確かめることにしたそうですが、
その子の身体を娘の友達に触ってもらったところ、
何かつけている様子は見られなかったそうです。
傷は体操服の半袖半ズボンを見る限りないそうです。
その子も「じゃあ、トイレで着替える。」と教室で着替えることを頑なに拒みます。

最近では
「娘さん達が◯◯さんと仲良くしないようにしようと呼びかけるせいで、
みんなが怖がって◯◯さんを避けるようになった。
これは明らかにいじめだからやめてほしい。」
とまで言われました。

今は冬休みですがこんな学校に通わせるのは心配です。
教育委員会に訴えるつもりですが他にできることは何かないでしょうか…。


         
2018年01月18日

297:名無しさん@HOME2005/04/15(金) 22:09:10
今日のトメ

喘息の発作が起こっている時に
追い討ちかけるようにアポなし突撃してきた(近距離別居)
嫁がゼハゼハゼィゼィ言っているのが面白かったのか知らんが、
妙にご機嫌。



         
2018年01月18日

467: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/23(土) 08:53:32.75 ID:sJAeqlex
さっきあった事。 
今日、友人と忘年会を兼ねてのランチ会があり、
4歳の息子を兄の家で預かって貰う約束をしていたので、少し早いけど連れて行った
(実母と同居しているが、実母もサークルの仲間と食事会)
到着してピンポンしたら兄が微妙な顔をしていた。 

聞いてみると、奥さん(義理姉)がリビング兼義理姉の寝室から動かないらしい。 
義理姉が怖くて兄はテレビも見られないらしい。 
理由は「同窓会に行きたかった」 
同窓会に行きたいのを我慢したのに、
忘年会程度で子供を私(義理姉)預けて出掛ける私や母がズルいそうだ。 

姉の実家は新幹線で3時間くらいの所で、出掛けるなら泊まりがけになり、 
普段から家を長時間空けられない理由がある兄の家では、泊まりなんて以ての外。 
最終的に「同窓会じゃなくても、1時間でいいから自由にゆっくり外出したい!」と泣かれて、 
それで昨夜から食事の用意と片付け以外は動かないらしい。 
兄もちょっとした用事で外出したいのに困っていた。 

事情は解るけれど、家にいて家族を見守るだけの簡単なお仕事です。
をしている姉がキレる神経が分からない。 
私も色々嫌味を言われたけれど、義理姉がそんな薄情な人間とは思わなかった。


最新記事
カテゴリー