2019年04月19日



641:名無しさん@HOME[sage]2009/09/17(木) 22:01:33 0
嫁イビリだったのかどうかが怪しいのでDQNな話ですが。

「トメさんは家事に厳しく、特に水周りは絶対にお湯を使わせてくれなかった。
真冬でも冷水で皿洗いをしないといけないので辛い~でも私は時々だけで自分の家
ではお湯なのに、トメさんは毎日冷水だもんね、ガマンしなきゃと思ってた。
本当は嫁がいないところではお米研ぐのもお湯だったのにねw
でも当時はそう思い込んでたから、同居する時にウトメ世帯の台所にはお湯が出る
ように作ってもらわなかったの!w小さな親切だと思ってたらひどい鬼嫁だったわ!w」
…という話を実母から聞いていて、いざ自分が嫁入りした時の正月にトメさんから
「お皿洗うのにお湯なんか使わないでよ」
と言われ、パーっと実母の顔が思い浮かんでしまった。

そして笑い話のつもりで集まっている義親戚一同にこの↑の行まで全部喋った。
ヨッパの男連中と若い世代は笑ってたけど、婆連中の微妙な顔が忘れられない。
ちなみにトメも「脂汚れが落ちないからっていつもお湯じゃん」と旦那につっこまれてた。
それ以降は平和なので、天然な母にお礼を言っておいた。




         
2019年04月19日

918:名無しさん@HOME2008/01/19(土) 22:05:11 0
「正月ぐらいいいじゃない」ってアポ無しで突撃してきたトメ。まだ帰らない……。
旦那も「おまえ病み上がりだし、家事してもらえばいいじゃん」だと。
正月からこっち一度でもトメが家事してるとこ見た?
私がぐうたら寝てたって言ってたけど、御節も毎日のご飯も私が作ってたよ?
そう言い返したら「母さんを悪く言うな、出てけ」だって。
トメはトメで「不良品だったわね、息子ちゃんには健康な嫁をもらうからあなた消えて」
帰る実家ないからなめてんだろうなあ。
とりあえずネカフェに避難して、さっき「別れる気満々だけど、
そうしたら過去の件はきっちり清算してもらうからね」と
メールしたら凄い勢いで電話とメールがきてる。
トメコトメが私の貯金使い込んだ過去は彼らの中で時効になってたらしい。

ネカフェで温かいごはん食べて好きなだけネットできるのがめっちゃ楽しいよ…


         
2019年04月18日



346:おさかなくわえた名無しさん2007/03/01(木) 13:35:22ID:cVG+PM8M
昔コンビニで契約社員していた時、他店にヘルプで呼ばれた。
21時からで高校生のバイトと交代。
高校生が帰り支度をし、バックルームから出てくると、
手にはコンビニ袋に新品の持ち帰り品多数を4人全員持ってる。
買った場合はレシートを付け、買ったものだと証明する決まりになっていたが無い。
店を出たところで、お前らちょっと待てと言って、中身確認。その場でSV(地区責任者)に電話。
店長不在店だったので、すぐ行くので待たせておけと言われ、全員バックルームで待たせる事に。

その時の高校生達の言葉
けち、少し位いいじゃん、お金取ってる訳じゃない(テレカあり)、他の人もやってる、
廃棄品だ(化粧品多数あり)、偉そうにするな、他店の人に指図されたくない(バイトと思われていた)等等・・・
迎えに来ていた親が中に入ってきたので、理由を話しバックルームへ。
その親が「金払えばいいんでしょ」と言い出したので、犯罪なので警察呼びますといって110番w
全員警察にお持ち帰りしてもらった。SVには警察署へ直行してもらった。
結果全員クビの上、過去に分かる範囲で持ち出していた物も弁償させられていた。

その店、棚卸しで100万からの赤字出す店だったが、高校生が居なくなってからの赤字は他店並になった。



         
2019年04月18日



716:おさかなくわえた名無しさん2007/03/07(水) 19:08:22 ID:7/QVmaC/
俺が25の時に、駅でDQNに絡まれた。
見るからにDQNなソイツは暴走やってますよみたいな自己紹介の後
電車代が無いから1000円ばっかり恵んでくれやみたいな事を言ってきました。
すいません、今250円ぐらいしか持ってないからそれで勘弁してくれませんか?
それでジャンプ買おうと思ってたんですよ。と言って200円渡してやった
ソイツがちょっと足りないねぇみたいな事を言うので
1000円ぐらいだったら車の所にあるのでついて来てくれたら良いですよ。
と、俺は終始低姿勢で対応した。
ソイツはかなり上機嫌で「悪いねにーちゃん」みたいな事を良いながら駅南口までついてきた。
南口の階段を降りきった瞬間!
ソイツの腕を掴み目の前の派出所に向かって「助けてぇ〜!」と大声で叫んでやった。
慌てて出てくる警官、焦って逃げようと必タヒなソイツ。
警官「どうしました?」
俺「この人が!無理矢理お金を!強盗です!」
その後、事情聴取・・・泣きそうなDQN、真剣な警官、終始笑顔の俺。
小柄で童顔な俺は結構絡まれやすかった。
今はただの30のオッサン。



         
2019年04月18日

122:名無しさんといつまでも一緒2016/08/10(水) 00:37:33.94
うちもシヌシヌ詐欺してたよ
で、「ジサツされると心配だから」という理由でプリ親召喚したった(北海道から呼び出した)

さらにその時にうちの両親とシタの母親を同時に(プリには言わずに)揃えたのでプリとしては
一番知られたくないプリ親&シタ親の目の前で不倫の反省を述べさせられて撃沈
略奪狙って愛し合ってるって私に面と向かって言ったりするから…

シタは プリからの誘惑に勝てなかったけど離婚する気は最初からなかったし
離婚はしないと言ってた(メールの証拠あり)
奥に申し訳ないから止めないとっていつも言ってたとか逃げられて半狂乱

プリ母号泣 プリ父カッとなってプリをなぐり飛ばす寸前で弱々ビンタ
私としてはあの一発のために頑張った感ある
慰謝料くれたけどそんなことよりしっかりプリを見張って
うちのシタに近づかなきゃ
あとは好きにしたらいい
シタはもう絞めた後だしプリがどんなに傷つこうが知ったことじゃないわ


         
2019年04月18日

572:名無しの心子知らず2013/04/18(木) 17:46:57.16 ID:lDX/rDlR
六紫檀の化粧品を長く愛用しています。
その中でも青い入れ物のシリーズを使ってる。
長く愛用している人はわかるだろうけれど、
結構何度かパッケージングのリニューアルをしている。
昔は化粧品のボトルもブラスチックじゃなくてガラス瓶でしゃれたものだった。

なので毎回瓶をとっておいて飾りにしたり、プラスチックボトルになってからは
中身を入れ替えて使ってたりした。


         
2019年04月18日



623:名無しさん@おーぷん2018/04/16(月)00:52:04 ID:cVK
自分の名字が嫌すぎる
香里奈とか波留とか名字なし女になりたい

私の母親がバツ3のせいで思春期に何度も名字が変わった

1実父の名字
2母方の実家の名字
3再婚相手の名字
4母方の実家の名字again
5再再婚相手の名字※

最後にキリよく母方実家名字に戻してくれればよかったのに
当時高校一年生で一人娘の私を気使って
「娘さんのために名字はコロコロ変えない方がいいよ」
とアドバイスした人がいたらしく
それまで変わりまくってるので、
最後の一手くらいどっちでもよかったのに
母も私も最後に離婚した男性の名字のままになった
そして10年経って今ここ

生まれた時の名字(実父の名字)も母方実家も
伊藤・山本・鈴木レベルのありふれた名字で
かっこよくも恥ずかしくもダサくもない名字だった

なのに最後の名字だけ、くっそ沖縄wwwwww
「THE 沖縄!」って名字



         
2019年04月18日

290:おさかなくわえた名無しさん04/03/16 03:04 ID:kefpKhKr
今でも悔やんでも悔やみくれない話を・・・

中学の時に障/害者(足が動かない)の女の子がいたんだ。


         
2019年04月18日

357:名無しさん@お腹いっぱい。2012/09/01(土) 15:53:16.36
嫁のメシが不味すぎて「家事も大変だから惣菜や弁当でいいよ」と言った。

しばらくは成功したんだが、今度はそれに変な手作りソースかけたり、なんでも冷凍しはじめた。
凍らせて食べる新食感がお気に入りらしく俺もそれを食わされる。
ガチガチに凍ったコンビニ弁当、冷凍パン。


離婚決めた。

親にはもう限界だと伝えて、嫁の親の会社で働いてるから辞表も出してきた。
家も金もいらないし、借金して慰謝料払ってもいいから別れますって社長説得。
食事って大切なんだよな。家族だからって我慢してたけど精神的にも肉体的にも限界。
綺麗好きで整理整頓苦手な俺にはありがたい存在だったし、優しいとこも好きだった。
料理以外は理想的だったけど、何度言ったってセンスがないからメシマズは治らないんだろう。
料理教室に3年通ってもマズメシ、食中毒、油ぎとぎとでカ□リーばっかり。

荷物まとめてホテルについてマクドナルドで買ったバーガー食べたらうまさに泣けた。
俺が今まで食ってたのはゴミだったよ。
就職とか不安もあるけど、これで良かった。
夫婦生活で一番大切なのは食事だよ。
無理せず、離婚に踏み切ってくれ。


この板で色々考えさせてくれて、離婚する勇気与えてくれてありがとう。
まじでありがとう。


         
2019年04月18日

608:本当にあった怖い名無し2012/08/11(土) 11:07:03.89 ID:fmT0ht8oO
大学時代1つ上の先輩に惚れた。
当時ど田舎から都会に来てボソボソとなまっててみんなに馬鹿にされていた俺にも普通にしゃべってくれる某アイドル似の彼女は女神に見えた。
一生懸命のプッシュでなんとか付き合ってもらえる事に。
だが彼女はとんでもない女だった。



彼女のおかげで彼女のグループに入れていろんなとこに行けたのだが、常に俺をパシりや笑い者にした。
荷物持ちや買い物はいつも当然のように俺。
「いいよ。いいよ。こいつにやらしておけばいいじゃん。」
人を迎えに行って増えた分全員が車に乗りきれなくなって俺だけが下ろされた事もあった。
酔って寝てる間に俺の顔に落書きした上、ボールペンで腕をブスブス刺したり頭を蹴って起こされた事もあった。
俺のしゃべり方を真似してみんなで笑ったり、
無理矢理化粧されてその顔で外歩かされて馬鹿にされた事もあった。
それから20数年後、俺は某二流会社に就職し一応課長と呼ばれる立場になった。
ある年に入って来た新入社員がその時の女に顔も声もそっくりだった。
話しを聞くと俺と同じ大学出身。
「母もその大学出てるんです。」
旧姓と名前を聞くとまぎれもなくあの女だった。
新入社員は自分の母親に俺の事を話したらしい。
「課長は母に憧れていたそうですね。」
「母は課長は田舎から出て来たばかりで頼りなくてかわいそうだからかわいがってやったと懐かしがってましたよ。」



最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー