2020年01月17日

637 :修羅場な話 2003/08/06(水) 22:20:00 ID:VUcbvyji
ちょっと思い出したので。
武勇伝ですらない上に、うちの親の話で恐縮なんだが。

あるとき、バスに乗っていると、降りようとした小学生が
運転手ともめていたそうだ。
話を立ち聞きしてみると、お金をちょうどしか持っていない
のに、間違った路線に乗ってしまって、このままでは家に
帰れない、と涙目になっていたらしい。

運転手も融通の利かない奴で、規則だから、の一点張り。
他の乗客も無視。

うちの親は、運転手の前に千円札を突き出して、
「これでバスカードちょうだい」
というと、その子にカードを渡してバスを降りてきたそうだ。

その話を後で聞いて、
「普段は子供はうるさいって言ってたくせにどうしたの?」
と、笑うと、
「いや、でも他に誰もいなかったし」
と、恥ずかしがる親を俺は可愛いと思った(w


         
2020年01月16日

161 :修羅場な話 2018/08/10(金) 11:17:25 ID:Uriyr2Ps0.net
墓黒を2つ白状します、歯医者さんでの話
ひとつ目は上の子が小さかった頃、待合室にあった綺麗な絵本を読んでやり、出来心で持ち帰ってしまった
最初は借りたつもりだったけど返しそびれ、その絵本を息子が気に入ったんでもう返さず何食わぬ顔で通院してた
そしたら受付の女性.が「盗んだ絵本で読み聞かせするの恥ずかしくないですか?次来た時でいいんで返して下さいね」と小声で言ってきた
メッチャ恥ずかしかった、その通り
本は歯医者のポストに返しもうそこに行けなかった


二つ目下の娘が自閉症なんで歯の治療をあちこちで断られ、やっと受け入れてくれた個人医院で娘が優しくしてもらったよ
院長先生の人柄に惹かれ恋してしまった
心の中にしまうつもりだったけどバレンタインにチョコと手紙を渡したけどホワイトデーに返しがなくて院長先生の態度が素っ気なく映り、ちょうど先生の奥さんのお腹が大きいのを知り、逆恨みして歯科医院の口コミに酷い事を書いてしまった

         
2020年01月16日

357 :修羅場な話 2019/01/28(月) 10:54:37 ID:6ZsUteO+.net
姉の作るカレーの不味さが修羅場だった

10年くらい前、俺がちょっと病気になって、入院までする必要はないけど頻繁に病院に行かなきゃならなくなった
週2回くらい
(場合によってはそのまま入院とかちょいちょいあったけど)

で、当時小4だった姉が俺の通院日の夕食を作る係になったんだが、メニューは大体カレーだった
最初は普通のカレーだったんだけど、途中から変な味になり出した

「インドではカレールー使わないから」と
カレー粉ドバドバの水っぽい、スープカレーと言うのも無理なようなカレーとか
「そういうのを入れるカレーもあるから(?)」と鰹節の入った舌触りザラザラのカレーとか
「玉ねぎを沢山炒めると美味しいから」となんか焦げた物の浮いてる苦いカレーとか、まあ酷い酷い
散々緊張したり嫌な思いしたりして病院から帰って来た後にそんな物が待ってるその状況を想像して欲しい
俺は食うのを拒否した
親も怒った
でも何故か姉はカレーを作り続ける
「弁当買ってくるから」って言ってあったのに
冷蔵庫の中身で作られたと思われる不味いカレーらしき物体が用意されてたりして子供心に恐怖を感じた
病気そのものよりそっちの方が修羅場だったかもw

俺はその事件で姉を人外レベルのメシマズと認識してたんだが、今作る料理は普通にそんなこと無いので
小学生ってそんなものなのかなと思って許したけど、しばらくトラウマでカレーを食えなかった件については謝って欲しい
でもその時の話持ち出しても「やめて!」って逃げられるから未だ謝ってもらえてはいないwwwww

         
2020年01月16日

880 :修羅場な話 2013/08/28(水) 12:06:49 0
うちの義兄嫁は、男性.不妊をいいことに義兄を馬鹿にしてATM扱いし、
優雅な専業主婦生活を送っていた。
必タヒで共働きして子育てしている同年代の女性.も馬鹿にしていた。
そして調子に乗って浮気して妊娠。
優しい義兄は慰謝料も取らずに離婚したんだけど、離婚成立と同時に
相手の男性.は姿を消したらしい。
元々結婚する気が無かった上に、義兄が慰謝料を請求したせいかな?
で、元義兄嫁はどうしたかと言うと、
「この子は法律上、あなたの子なのよ!」
と義兄に再構築を訴えたり、養育費をむしり取ろうと必タヒだったけど、
残念な事に、中の子がタヒんでしまったので、それも叶わず。
40歳過ぎて職歴も何も無い、バツイチ独身女が出来上がった。
時々、家賃が払えないとか、元の生活に戻りたい(だから味方になれ)という
内容のメールが私とコトメの携帯に届くけど、一度も返信してない。

         
2020年01月16日

307 :修羅場な話 2009/07/03(金) 19:28:43 O
半年前の話
アポなし凸当たり前、香ばしいほどの近距離天麩羅トメ(ウト鬼籍)
合鍵はないから盗まれたものは少なかったが、娘(当時生後三ヶ月)の昼寝のときに
「嫁子ー!いるんでしょ!」「あけなさいよこの泥棒猫!」(旦那が一粒種だったからの発言だと思われる)とひたすら扉をドンドン
わお、泥棒猫言われたの初めてだよ、いい女の気分
なんて思うはずもなく、娘はぐずるし、娘の世話で夜も眠れないから昼寝しようにもできない
なにより近所にも新生児いるし、迷惑なので近所の人も何度も通報したが、さらに「ちくってんじゃないわよ!」と凸は激しくなる

ちなみに旦那は北海道に単身赴任中だったので、借家とはいえ引っ越せない

あまりにもムカついたので、まず近所に謝罪と根回し
快く協力してくれ、一週間後、朝五時にトメの家に凸した

「トメさーん!起きてますかー!」
「生きてますかー!」
「嫁いびりはやめてくださーい!」
「ご飯たかりに来たくせに捨てて出前取ったうえにお金払わせないでくださいー!」
「娘が寝られませんー」
「ご近所さんにも笑われてますよー」
「みなさん知ってますからねー!」

と叫びに叫び、「嫁子ー!やめてー!」と叫ばれたのを確認して

「またやったら今度は夜中に来ますからねー!」

と最後に叫んで帰宅した

昼過ぎにご近所さんに菓子折り持って謝ってまわったが、逆にお嫁さん方にはよくやった!と誉められた

その後、旦那が戻ってきたのを期に、録画したビデオ、やられたことの数々の表を見せ、近所の人に証言をしてもらって絶縁、引っ越し。

娘が1歳になったのでなんとなくカキコ

         
2020年01月16日

529 :修羅場な話 2008/06/25(水) 23:15:10 ID:qSH/iwYF0
トメの人間性.を明確に物語る小さい事件が昔あった。
普段遠く離れて暮らしていると、電話応対だけは常識人な
トメについ「まあ近居ぐらいなら」と甘くなってしまう
自分を戒めるためにいつもこの事件を思い出すことにしてる。
自営であるウトメの会社に雇われていた青年がいた。
私たちの子供が生まれた時に出産祝いをくれたり、
性.格の難しいウトメに人権無視のような少ないお給料で
毎日付き合ってくれているという申し訳なさと感謝を込めて
クール宅急便でこちらの地元の銘菓を送った。
(もちろん内祝いは別にちゃんとした)
住所をトメに聞いたが「会社に送ってくれれば本人に渡す」
と言うのでうかつにもウトメの会社に送ってしまった。
後日トメが「あのお菓子、お客さんに出したから。
あ、でも残った二つだけ○君(従業員)にちゃんと嫁から
だって言って渡しておいたから」と電話で報告してきた。
○君には「これ嫁から」とたった二つのお菓子をラップに
くるんで渡したらしい。ちゃんと、
「嫁はあなたに箱ごと送ってきたけど、お客さんが来たので
私がお客様に出しちゃったわ。残り二つになっちゃったけど
ごめんなさい」て言えよ!!!!
お前(トメ)に贈ったんじゃないんだよ!横領するなよ!
嫁に非常識の罪をなすりつけるなよ!!
つづく

         
2020年01月15日

528 :修羅場な話 2012/02/10(金) 23:20:29 0
42度は救急車レベルなのかと知らなかった件

入社間もない頃の話
会社で、あれ?節々が痛い?と思ったとたん悪寒
夏なのに全身ちょー激しい貧乏ゆすり、お前それわざとだろってくらい体が動く
その日は金曜日だった、丁度4連休だったので余裕でなおると思いながら早退
帰宅後、悪寒は消え失せ熱42度、薬、寝る、起きたのは夜の8時
薬、寝る、起きたのは夜の10時
薬、寝る、起きたのは朝の6時
時間経過はこんな感じだった
喉も乾かないしトイレも行きたくないし、とにかく寝ていたかった
人の気配で起きたら母がすごい形相でわめいてる

金曜昼に早退して、母が来たのが水曜の昼すぎ
自分のなかでは一晩寝てただけのつもりが5日経過
マンションのチェーン切られての救急車搬送

退院後、自杀殳の噂がたってた

         
2020年01月15日

693 :修羅場な話 2017/06/02(金) 10:58:15 ID:mpF
去年の今頃かな?の話なんだけど、知り合い(Aさん小6の娘が1人)に家に招かれた。
普通にお茶と手作りのお菓子なんかを振舞って貰って子育ての話を聞いたりしていたらピンポーン、ってチャイムがなった。
宅急便かなんかかと思ったらAさんに案内されて見知らぬ男性.がリビングに入って来た。
お互いに??って顔していたらAさん、
「今日は家庭訪問なの、(私に向かって)こちら娘の先生。
(先生に向かって)こちら友人の私さん。よろしくね!」
何故家庭訪問に被せて…とか思いながら15分程度の訪問の間なんとなく、聞こえないフリをしながらお茶を飲んでやり過ごした。
先生もなんか混乱した顔で成績の話をしていた。
先生が帰った後にAさん「よかったー私さんが来てくれて!私ね、主人以外の男性.と家で2人っきりなんて絶対無理なの!」
…いや、先生はなんとも思ってないと思いますが…。

なんかズレた人だなーと思いながらその時はやり過ごしたんだけど、さらに今度は秋におよばれした時のこと。
一泊2日でAさんの娘が学校の修学旅行に行くという。
「あー、もう帰ってきたらあの子は女になってるんだわ…。」
「はい?」
「だって親から離れて男子もいるホテルで一晩過ごすのよ!絶対に経験しちゃうに決まってるじゃない!帰ってきた時には私の知らない娘になっちゃうのよ!どうしよう…どんな顔して会えばいいの…」
「…いや、そんなことはないと思うけど…」
「(聞いてない)妊娠しないといいけど…でも可能性.はあるんだし、ヒニンなんてしないだろうし…身体にも負担がかかっちゃうんだから女の子には気をつけないといけないし…」なんて話を延々と聞かされた。
たまにここで修学旅行に行くと娘が襲われる!みたいなことを言うモンペの話を見るけど、ナチュラルにそんな人が存在していたことに驚き。
なんか気持ち悪くてその後はなんとなくお付き合いが減っている。

         
2020年01月15日

337 :修羅場な話 2008/04/30(水) 09:09:01
前に言った結婚式で、新郎母と新郎姉がそれぞれ遺影を掲げてた。
父親とかならわかるんだけど、それが2歳の子供…
しかも泣きじゃくっていて、たまに号泣。
そしてお酌しに来た新郎母はその事故で亡くなった子供の思い出を延々と語る。
女の子だったんだけど
「いつかウェディングドレスを着て…」とか
「成人式の着物が…」とか。
おまけに飛び入りスピーチで
「新婦さんを見て娘を思い出し…」「女としての幸せが…」と号泣。
さらに「娘の席と陰膳を用意してくれなかった」と新婦側を責める。
グジャグジャと泣きながら話す新郎母姉を、最初は
「かわいそうに…」と思っていたんだけど、
それが延々30分以上。
子供や孫を亡くしたってのは大変な事だし、それはわかるんだけど、
「子供を亡くした事が原因で夫と離婚した」とか、
「あの時ほんの一瞬目を離さなかったら」
「新郎が新婦とデートに行ったから預かってもらえなかった」って何回も何回も言う。
とってもくらーーい気持ちになった。
新郎も新婦も高砂でうんざりがお、そのスピーチのせいで時間が押してお色直し一回省略。
しかも後から聞いたら、その子供のタヒ因、
DQNの夏の風物詩とでもいうか、「パチ〇コ放置タヒ」。
チャイルドシートに座らせておいてタヒんだんだって。
2歳だからせめて普通にしてたら開けられたかもしれないけどね。
そういえば数年前に地元で執行猶予になったパチ〇コタヒがあったなー…って思いだした。
ちなみにパチ〇コしてたのは新郎母と新郎姉、
新郎姉元夫はパチ〇コを辞めるように何度も言っていたそうだ。


         
2020年01月15日

453 :修羅場な話 2016/07/07(木) 04:48:42 ID:qgM
長文自分語り注意。
どこに書いていいのかわからんからここに書くけど、もし該当のスレがあるならスマン。

俺の両親はすごくあたたかい人達だった。
正直裕福な家庭じゃなかったしどっちかって言うと貧乏だったけど、子供が決して不自由な思いをしないようにって幸せな生活を送らせてくれた。
俺が15の時にまさかの弟が産まれて、18の時に俺と弟を残して両親二人共交通事故でタヒんでしまった。
生命保険とかあったけど、残された物はそんなになくて途方に暮れた。どうしようどうしようって情けなく泣いたけど、まだ何もわかってない弟を見てるとこいつの為に頑張るしかないと思った。
俺は元々高卒で働くことが決まってたから、親戚に助けてもらいながら弟を育てていくことに決めた。
両親が俺にしてくれたようにって思って頑張ったけど、空回りしたり全然足りてねーなってことばっかで、親ってほんとすごかったんだなって思って、会いてーなーって思って、結構泣いた。
でも弟はほんと可愛くて、こいつが居るから頑張れるっていうこの気持ちは親が俺に対して思ってくれてたのと同じ気持ちなんかなとか思ってまた泣いて、俺マジ泣いてばっかw

ハタチくらいの時、俺に好きな人ができた。
その子は俺の事情を知った上で一緒に居てくれたけど、やっぱ金ないし弟最優先にしちゃうからろくに彼氏らしいことしてやれないだろうし、
弟が結構気を使ういい子だったから自分が邪魔な存在だとか思わせたくなくて、弟が独り立ちするまでは誰かと付き合うなんて無理だと思ってたから、付き合ってくださいとは言えなかった。あっちも言ってこなかった。
休みには弟も一緒にスーパー行ったりテーマパーク行ったりとかして、弟には近所の姉ちゃんみたいな感じで接してくれた。

そんなこんなで俺26、弟11。
つまりその子もいい歳で、今更すぎるけどいい加減俺以外の男見つけたほうがいいよなって思うようになった。
可愛くておもしろくて優しくてしっかりしてて、たまにムカつくこと言ってくるけどマジすげーいい女だし、幸せになるしかない女だし、普通に結婚して幸せになってほしいと思った。
そんなこともっと早くからわかってたのに、付き合いはしないとかセーフな感じにしてずっと甘えてきた自分が最低だと思ったし、
ほんのちょっとだけ弟のことうっとうしく思ったりしちまったのもすげーきつくて、お父さんおかあさーんとかなって。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー