2017年09月25日

835: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/10(日) 07:15:10 ID:Tk6fG7/y
長いです。 

学生の頃から4年と数ヶ月、文通をしていた同い年の女性。 

字がお手本のように綺麗で、文体もとても好感の持てるものでした。 
共通の趣味もあるため、マンネリになることもなく、月2くらいのペースで
手紙の交換をしていたのですが、 最近自分の仕事が忙しくなって、
なかなか手紙の返事を出せなくなってしまったため、
メールアドレスを交換しあう事になりました。 
手紙からメールへと移行してさらに数ヶ月経ったある日、
仕事で彼女のいる地域に行く予定ができたため、 「食事だけでも…」
と無理を言って彼女の予定をあけてもらい、とうとうお会いすることに。 

結論から言うと、彼女はとてもかわいい女性でした。 
小さくて可憐で、笑った時に口元を隠して笑う所作や、その指の隙間から見えるえくぼ。 
本当に一瞬で、恋に落ちてしまいました。 
それ以降も、仕事を口実に何度も会いに行き、食事に付き合ってもらい、
彼女を家まで送って帰る。 ということを繰り返していたのですが、 
あるとき、食事が終わって店をでたところにちょうど、神輿をかついでねり歩く団体がおり、 
その日地域の祭りが催されている事を知った私たちは、
流れで祭りの会場まで行くことになりました。 
祭りのイベントでは“未来の自分へメッセージを送ろう”というイベントに、
二人で参加することになったのですが、 会場はとても混み合っており、
私と彼女で違うブースへと案内されてしまいました。 

続きます 



         
2017年09月24日

【1/5】
【2/5】
【3/5】
【4/5】
【5/5】←今ここです♪
682: 566 2006/08/17(木) 14:36:43
以前妹に聞いてみたけど、なんか俺のいない所とか、 
昼の間に嫁に電話をしたり、いったりってのはしてたっぽい。 
でも嫁に聞いても「かもね」みたいな感じで、話してはくれない。 
結婚当初は結構あれこれ言ってくれてたんだが。 

娘は今は引き戸以外のドアは嫌がってる。 
絶対に自分で触らない。 
これから先大きくなって、何で自分の腕がこうなったんだ聞かれたりとか、 
もし障害が残って、それで傷つくような事が起きたりしたらとか、 
指先とかが壊死したらどうしようとか、一生ドアを怖がっていたら 
どうしようとか、そんな事ばかり考えてる。


         
2017年09月24日

【1/5】
【2/5】
【3/5】
【4/5】←今ここです♪
【5/5】
655: 566 2006/08/17(木) 14:05:17
嫁は「今はとにかく会いたくないし、話したくもない」 
としか言わない。 
医者の話と嫁親の話だと、自分を責めているっぽいし。 
でも俺がそのことを話そうとすると、すぐに話をそらすか、 
席を外すか、無視するかって状態。 

親はとにかく玄関のドアは交換するといってた。


         
2017年09月24日

【1/5】
【2/5】
【3/5】←今ここです♪
【4/5】
【5/5】
613: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 13:26:19
娘がどんなに苦痛で恐怖を感じたのか、わかってんのか? 
のんきに会社行ってるみたいだけど 
それこそ「障害が残らないように!のこても最小限で!どんなに金をかけても!」 
と、動き回るのが親じゃねーの? 
しかも、自分の保身、親への態度、嫁への気遣い なにもナシ 
びっくりしたよ 

自分の親の腕を、同じように叩き折ってこいよ


         
2017年09月24日

【1/5】
【2/5】←今ここです♪
【3/5】
【4/5】
【5/5】
590: 566 2006/08/17(木) 13:11:16
実家のドア、古いんで結構重いんだ。 
冬場の強風だと、大人でもドアを開けるのが辛い時がある。 
なので以前から、「子供がいるときはドアに注意」と 
みんなで言っていたんだが、その日は風通しの為に 
ドアストッパーで半開きの状態にしてた。 
妹の子供も指を挟みそうになった事があって、 
ドアの交換をしようと話していた矢先の事故だった。


         
2017年09月24日

【1/5】←今ここです♪
【2/5】
【3/5】
【4/5】
【5/5】

566: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 12:48:26
わざとじゃないんだが、結果として嫁は子供と実家に帰ってしまった。 
といっても子供はまだ入院中。 

決して心の底から行きたがっているわけじゃないんだが、仕方ないよね、
という感じで今年もお盆に俺の実家に行った。 
俺の実家で1泊、嫁の実家で1泊の予定。 
俺の実家について、嫁がコンビニかドラッグストアに行きたいというので、行く事にした。 
嫁は娘も連れて行こうとしたんだが、俺の母親が見ているから置いて行けといわれ、 
俺も「遊んでいるんだから大丈夫だろ」と渋る嫁を説得して出かけた。 
出かけている間に、娘は玄関のドアに腕を挟んで粉砕骨折。 
その間、俺の母親は別な部屋でアイロンがけをしていた。 
買い物から帰ってきたら、泣きながら吐く娘と、オロオロした俺の両親。 
救急車を呼んで病院に行き、手術となった。 
もしかしたら障害が残るかも、とも言われた。 

それ以来、嫁は俺ともごく必要最低限のことしか会話をしないし、 
俺の親とは顔を合わせない。 
一度自宅に戻って、荷物をまとめて自分の実家に行き、
そこから娘の入院している病院に詰めている。 
嫁親は、「今は気が立っているから、落ち着くまで待ってやって欲しい」と言っているが、
嫁と娘が自宅に帰ってくる日は来るんだろうか。

         
2017年09月24日

129: 名無しさん@HOME 2009/03/04(水) 18:56:52 O
相談させてください。 

主人の父親のことなんですが、最近お金を貸して欲しいとメールがきました。 
私にではなく主人になんですが、金額は36万でした。 
理由も何も書いておらず、この話は誰にも口外するなとのことでした。 
ですが家計は私が全部管理しているので主人の自由にできるお金はなく…。 
主人が私に話をしてきました。 

父は50代半ばで働いています。 
何に必要なお金なのかも話さず、決して楽な金額ではないのに 
そういうことを電話ではなくメールで済ます辺りにも怒りを感じました。 
36万という中途半端な数字ですが50半ばでそれぐらいの貯蓄
もないと考えていいんですよね? 

返ってこないお金だと思っていますがうちにはまだ小さい子どももいるし 
そういうことを何も考えてはもらえないものなんでしょうか。 
主人は何に必要なお金なのか、まだ聞くつもりはないと言います。 
私はどうしても納得がいきません。 
それに家を建てる話もあって、父の名義だけではローンが組めないので 
主人に一緒に名義人になってほしいという話もあります。 

今回のことで36万も用意できないのに、頭金とか
どう考えているのか不安になりました。 
当たり前のように私たちが出すものだと思ってるのでしょうか。 
私の周りではまだ働いている親に援助をする話はあまり聞いたことが
なかったので今後を含めどうしたものかと思い、こちらで相談させていただきました。 

今回だけは何も聞かず知らないふりをしてお金を振り込むべきでしょうか。 
次に言われた時は断っていいものでしょうか。 
アドバイスください。 

ちなみに母は健在ですが専業主婦。 主人の下に妹が二人います。 
誰も今回の話は知らないようです。


         
2017年09月24日

866: 名無しさん@HOME 2013/10/04(金) 01:00:58.14 0
「将来子供ができた時に備えて今から少しずつ節約しよう」という理由で 
ひとまず旦那の昼食代を浮かせるため毎日おにぎりを持たせてる 
おかずは前日の夕食のおかずの残りとか冷蔵庫の中のもの 
お茶はもちろん水筒でとにかく昼に余計なお金を使わないで済むようにしてて 
旦那も将来の我が子のためならと協力的だったし、 
むしろ毎日弁当作ってくれてありがとな〜なんてニコニコしながら言ってたから 
節約手抜きで感謝までされて内心しめしめと思ってたwんだけど 
私が友達とのランチ会やら一人ランチやらで頻繁に外食してるのがばれて喧嘩になった 
俺だってたまには弁当以外も食いたい日がある!と旦那が本音炸裂させたことで 
私もカッとなってしまい売り言葉に買い言葉、しばらく冷戦→ひとまず和解 

現在も弁当は渡してるけど旦那からの「弁当ありがとう」の言葉は無くなった 
夫婦間の空気も前と違ってぎこちない気がして息が詰まる 
ここはやっぱり私が謝った方がいいんだろうなと思う反面、 
いまさら謝ったところで逆効果にならないかと不安でもある 
どうしたもんでしょうかね、これ


         
2017年09月24日


2013/07/03(水) 08:09:22.84 ID:xBd9ptTV0
とある新婚夫婦の話 

夫が仕事中に陣痛の間隔が短くなってきたと産婦人科からの連絡 
↓ 
わくわく感とドキドキ感でいっぱいの中とにかく病院へ直行 
↓ 
病院到着、看護士さんへ案内され分娩室へ間もなく産まれるらしい 
↓ 
嫁の手を握り励ましながら我が子の誕生を待つ 
↓ 
オギャー 
助産医「あら、肌が黒いねおじいちゃんかおばあちゃんからの遺伝かしら」 
↓ 
夫「いえ、私の両親や彼女の両親は色黒ではないですがどういうことですか?なにか良くない病気ですか?」 
↓ 
助産医「いえ、こ、これは…旦那さんちょっとこちらへ」

         
2017年09月24日

270: 名無しさん@HOME 2011/12/05(月) 09:31:49
 
我が子が小児がんにかかって妻がつきっきりで看病しているって時に 
「家に帰っても誰もいなくて寂しいから」という理由で不倫に励むバカ男もいるぐらいだ。
不倫する奴は妻の出産や我が子のタヒ病すら不倫の口実にする。 

周り中にバレててバレてると知らなかったのは不倫の当事者2人だけ。

子供が急変して亡くなったときにも、父親は不倫中でケータイ切ってて連絡が取れず。
父親は夕方自宅に戻って、我が子のタヒを知ったそうだ。
おまけにバレてると知らないプリンが、しゃあしゃあと子供の葬儀に参列しようとしてた。
受付の親族が気がついて、斎場に入り込んで葬儀が修羅場になる前につまみ出したそうだ。

私はプリンの元小姑の立場(元弟嫁=プリン)。
職場(元弟嫁はパート)不倫で、男の子供が闘病中なのは当然知っていたはず。
弟と両親が「俺らがちゃんと(元弟嫁を)見ていなかったばかりに相手の奥さんと子供さんに
ひどいことをした」と、自責がひどくてみていられない。


最新記事
カテゴリー