2016年04月25日
26: 恋人は名無しさん(1/2) 2009/05/25(月) 16:46:08 ID:j2686omu0
厄払いの意味で投下させてください。 

彼に言い寄ってストーカーっぽくなっていた女とのバトル…っぽい話。 
どこかから私の携帯番号をゲットして、突然夜中の1時過ぎにかけてきた。 
私は私でA子がうざくて仕方が無かったので闘志がメラメラ…だと思ったんだけど…。 
お決まりだけど「彼君と別れてください」「私のほうが彼君の事を好きです」、 
「○年も付き合ったんだから、もういいじゃないですか」「(私)さんばかりずるい」 
で、私はといえば「ふーん」とか「はぁ」とか「うん、それで?」とか気の無い返事。 
多分A子は私が取り乱してくれるのを期待していたんだろうと思う。 
だけど私は何とも思わなかったし、こういうことを言ってくるやつって本当にいるんだなとか考えていた。 
私はぜんぜんA子の期待通りに動揺しないし…とそのうちA子が言ってきたのが… 
A子「A子、彼君とHしたんですよ」 
凄く得意そうな声で、マンガとかなら「フフン」とか擬音がつきそうな感じというのかな…。 
でも、それに対してもあんまり動じなかった私。 
私「へ~、それで?」 
A子「え?だから…」 
私「だから?Hしたから何?」 
A子「え、え…いや、だから…Hしたから…」 
私「うん、別にいいんじゃない?」 
A子「…うそです…してません…」 
私「うん、わかってる」 
A子「…」 
その後かなりふじこってたけど、もう眠くてたまらなかった私はPCのメールから彼に連絡。 
電話自体は結局3時間近く付き合った気がする。大半が無言だったけど。 



         
2016年04月24日
272: 名無しさん@おーぷん 2015/04/07(火)11:46:50 ID:Qpy
成功か成功じゃないかよく分からないけど仕返しした話。

高校の頃。

とてもシンプルな話で、昔女子にイジメられてた。
俺ともう一人気の弱いガリ勉の子。

俺はそんなに大したことされてないけど
ガリ勉の子は少し行き過ぎてて可哀想になった。
参考書とか燃やされてたから毎度新しいの買ってるし。

とりあえず先生に相談した。
そしたら意外に親身になって考えてくれて、
自宅に主犯格の両親が来て土下座する事態にまでなる。
しかし主犯格は来なかった。

後日、その主犯格の彼氏が不良で俺をはっ倒すと息巻いているという噂が流れる。
前々から噂は聞いていたけど本当にそんな不良に目をつけられたら溜まったもんじゃない。

         
2016年04月24日
287: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)15:44:39 ID:Tqz
もうずいぶん昔の話なので、
時効だと思って書き込む。
特殊な話なのでフェイク入れるので、
つじつまが合わなかったらスルーしてください。

娘を出産したとき、
産後の回復が思わしくなくてしばらく入院してた。

本当に頭も上げられないくらいだったので、
毎日なんとかミルクを搾っては、
看護婦さんから娘に飲ませてもらってた。
昔の田舎の産院には
カンガルーケアなんてのもまだ普及してなくて、
娘を抱いたのも2回くらい。

時々はガラス越しに顔だけ見てたけど、
娘は幸いにして元気すぎるくらい健康だった。
元看護師の姑が面倒見てくれるというので、
先に娘だけ退院させた。

出産から1ヶ月くらいたって
ようやく私も退院し、
真っ先に娘の顔を見に行った。

もう会いたくてたまらなくて、
抱っこしてミルクあげようとしたんだけど
・・・なんか顔が違う。

直接ミルクを含ませたのは
そのときが初めてだったんだけど、
「え?赤ちゃんってこんなに力弱いの?」と
びっくりするくらい弱々しい。

産院で見た
元気なわが子の姿とはまったく違っていて、
何があったの?と姑を問い詰めたけど、
「赤ちゃんなんて1ヶ月で
ずいぶん見た目が変わるものよ」
とあしらわれるだけだった。

旦那も
「俺も毎日会ってたけど、
別に何も変わったことはないよ」
と言うので、納得いかなかったけど
とにかく赤ちゃんとの生活が
始められることが嬉しくて、
その場は流してしまった。

だけどやっぱり
娘の顔色がおかしく見えて、
「過敏になりすぎ」
という旦那を押し切って病院に行った。

先生がその場で色々検査してくれたんだけど、
数日後に結果を聞きに言ったら
「うちではどうしようもない」
と大学病院の紹介状を渡された。

内臓に問題があって、
手術しなければ長生きできないと言われて、
もう頭の中真っ白。

すぐに大学病院に行って診てもらったけど、
この子の体力がないとかですぐには手術できないと。
とにかく今できることをやりながら、
本人が手術に耐えられるようになったら
すぐに手術しましょう

という結論になった。
 

         
2016年04月24日
4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)09:56:31 ID:SYda62s7N
当時のスペック

自分
32歳
ちょいぽちゃ
会社経営者

元妻
33歳
中肉中背
専業主婦

小梨

間男
28歳、独身
かなり男前
病院勤務
 

         
2016年04月24日
336: 名無しの心子知らず 2012/02/11(土) 00:36:00.99 ID:Aa3KhkBm
とれたてホヤホヤの泥話です。 

野菜の値段が高騰している今日この頃ですが、
我が家は家庭菜園で白菜や大根、コマツナ、じゃがいも 
その他いろいろな野菜根菜豆類を植えています。 

ここらあたりは冬は鮟鱇鍋が名物で、
鍋にいれる野菜を育てたいというのがそもそもの始まり。 
以前はご近所にも配ったりいもほり会をやったりしていましたが、
昨今は放射能を気にする人もいるので 
最近では自宅で消費するのみでした。 

しかし価格高騰の折から、
近所の奥さんが我が家の菜園に侵入し、
野菜を盗っていたことが発覚。 
なんでも白菜の間に虫がはさまっていたそうで、
文句を言いに来ました。アホか。 

この奥さん、半年ほど前に引っ越して来ましたが、
町会にも入らずひたすら無愛想に徹していて 
練馬ナンバーの紫色のエルグランドを乗り回すご一家。 
かかわり合いになりたくないタイプだと思っていたら
やはりDQNでした。 

こんだけ野菜育ててるんだから1つぐらいいいでしょ!
とか喚いていましたが誰が余所者にやるか。 
田舎をバカにする者は田舎に泣く、
味わってもらおうじゃありませんか。 
子供同士の交流も禁止、連絡網も回らなくなり、
回覧板も飛ばされています。 
田舎が嫌なら出ていけばいいんです。 
白菜ひとつでせっかくのマイホームでの暮らしが
地獄のような生活になってお気の毒です。
 

         
2016年04月24日
415: 名無しさん@HOME 2013/05/28(火) 21:34:42.72 I
お邪魔します。 
相談はこちらへ…との事だったので来ました。 

今更ながら旦那がエネかも知れないと思えました。 

聞いて下さる方いらっしゃいませんか? 
何かモヤモヤして、色々吐き出してしまいたいです。
 

         
2016年04月24日
309: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/12(木) 19:45:36.01 .net
嫁浮気 
↓ 
離婚 
↓ 
離婚が成立してしばらくしてから 
間男の嫁に誘われた。 
↓ 
いろいろあった。 
↓ 
俺気団板にいられるようになった。 

という話はこのスレはスレ違い?
 

         
2016年04月24日
736: 愛とタヒの名無しさん 2009/09/30(水) 14:25:45
ちょっと縁遠い親戚の披露宴に出席した時の話 

おめでたく和やかな雰囲気の中、
何も問題は起こらず進行していた。 

新婦父は、 
・昨日は一睡も出来なかった 
・高血圧で止められてるが
今日だけは飲んでいい日なんだ 

みたいなことを他の親戚と話していた。 

で、新婦父のお言葉になった。 
結構飲んでたようだが、足取りもしっかりしてる。 

と思ってたら、突然膝が抜けるように崩れ落ち、
ちょうど正座した状態から仰向けに寝たような格好で倒れこんだ
 

         
2016年04月24日
542: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/03(水) 00:58:54 ID:qcRII6to
1年ほど前、友人に彼氏を寝取られた。 
そりゃしんどかったが、男を見る目も友を見る目もなかったのだと 
自分を納得させ、徐々にそんなことがあったというのも思い出さなくなってた頃、 

「おめでた婚です(はーと 式に出席してね♪」 

とかいうハガキが届いた。 
「氏ね」と書きたい衝動を堪えて「受取拒否」と大書きし、ポストに投函。 
その受取拒否が相手に届いたと思われる頃から、突如電話&電話攻勢。 
いわく「あなたが祝福してくれなきゃ、私たちが幸せになれない!」とか 
「一度は愛した人の幸せをどうして祈ってくれないの!」とか 
「赤ちゃんに罪は(ry」 

指定番号によるる着信拒否だけじゃ収まらなくて、 
非通知拒否、公衆電話拒否、果てはアドレス帳外拒否までするはめになった。 
しかし、さすがにこれで静かになって一安心と思っていたところ、 
別の友人より着信。出ると、ヤツで 
「あなたも心から愛する人ができれば判るはず!! いい加減ひがむN(ry」 
ここまで聞いたところで終話して、その友人も一時的に着信拒否。 
(後で聞いたら、ヤツに貸したことはなく、どうも勝手に盗まれ使われ、戻されたっぽい) 

そろそろ自宅襲撃が来そうなんだが、どーして私がここまで粘着されねばならんのだ! 
神経判らん通り越して、そろそろ怖い。
 

         
2016年04月24日
141: 1/4 2012/01/04(水) 00:30:57.43 0
私の修羅場も心の病気の人によって引きおこされた。 
チョイ長いから苦手な人はスルーしとくれ。 

一年前ほどの修羅場。 

私…当時大学2年の女。喪女 
A男…隣に住んでいるチャラ男。私とは別の大学に通っていた 
B子…A男の彼女(?)。そのとき初めて見た 

当時私は実家から遠い大学に通うため、学生向けのアパートで一人暮らしをしていた。 
ドアから入ると右に部屋があって、その部屋にはアパートの通路側に格子がついてる窓がある。 

つまりアパートの通路から見ると、左から 
1のドア、1の部屋の窓、2のドア、2の部屋の窓、… 
という風なかんじ。 

格子つきの窓は、縁の部分?が出っ張ってて小物がちょこちょこ置けるようになっている。 
すりガラスだけど、ここに置いてある小物はうっすら見えた。 
私は写真立てとかで、A男はチョッ●ーのぬいぐるみを置いていた。 

ここまで前提。 

 

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー