2016年12月10日
1: 番組の途中ですが\(^o^)/です (コンニチワ 0=62-iIZF) 2015/11/01(日) 07:12:21.49 ID:J+GqlL4Z=●.net

通勤に使う定期入れには、自作のカードが入っている。バス、地下鉄、JRの乗降駅のほかに、こう記されている。 
「若年性アルツハイマー本人です。ご協力お願いいたします」 

仙台市の会社員、丹野智文さん(41)は2013年4月、アルツハイマー病と診断された。 
当時39歳。カードはどこにいるかわからなくなった時に備えて、必ず持ち歩いている。 
大手系列の自動車販売会社の営業職で、成績はトップクラスだった。 
09年秋から記憶力の低下を感じていたが、12年の暮れに「異変」をはっきり認識した。 

あいさつ回りで、駐車場に止めた車の中で訪問先のマンションの部屋番号を確認したのに、玄関で番号を押そうとしたら思い出せない。 
車に戻って再び覚えたが、またわからなくなった。仕方なく紙に書いた。 
販売店でも、自分の顧客とわからずに後輩社員に応接を指示し、毎朝顔を合わせている同僚の名前が出てこなかった。 
「ストレスがひどいのかな」。近くの医院を受診した。 

紹介された専門病院と大学病院で計約1カ月検査入院し、病名が確定した。 
大学病院で主治医から「間違いありません」と告げられた。隣で同じ年の妻(41)が泣きじゃくっていた。 
4人部屋の病室で、消灯後に布団を頭までかぶり、スマートフォンで「アルツハイマー」「30代」「若年」と検索を繰り返した。 
「2年で寝たきり」など、絶望的な思いにさせる文字が画面に浮かんだ。 

2人の娘は当時、中学生と小学生。まだまだ子育てにお金が必要で、住宅ローンもある。「絶対に働かなければならない」 
主治医は会社に病名を伝えて「クビにされたら」と案じたが、妻と2人で伝えると決めた。「洗車作業でいいから、雇ってくださいと頼もう」と妻に話した。 

 「戻って来い。体は動くんだろう? 机を運ぶ仕事もある」。社長はそう声をかけてくれた。本社の総務部門へ移り、5月の連休明けから復職した。 

 「印刷する時 ファイル→印刷→ホーム→印刷する部分を指定→……」 
事務作業の手順をノートに書いたが、翌日になるとできない。 

同じ作業を3回、4回と繰り返し、必要な情報を書き足した。ノートを見れば作業をこなせるようになった。 
同僚もすぐに教えてくれる。「できないことだけ手伝ってくれる環境があれば仕事はできる」 


         
2016年12月10日
620: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 21:17:53.69 ID:fKU6KBsX.net
昔彼女が料理を作ってくれたんだけど
その時の料理が凄かった


作ってくれたのはカレーだったんだけど
思わず一口目から反射的に
口から出しそうになってしまった 

とにかく甘くて更に謎の酸味があった 
何を入れたのか聞いたら
隠し味にワインを入れると美味しいと
聞いたことがあるから
似たような100%の葡萄ジュースを
入れてみたとの事 

まずその発想が理解できなかったけど
それにしても甘すぎると思い
どれくらい入れたのかと聞くと 
カレールウの箱裏に書いてある通りの分量を入れた、と 
箱裏にそんな妙なレシピが書いてあるのか?と思って
嘘だろと言うと捨てた箱を持ってきて 
ほらと箱裏のレシピを見せてきた 

彼女が指差しているレシピの箇所を見ると
一箱当たりの水の分量が書かれていた 
どうやら彼女は水を一切入れずに
全て葡萄ジュースで作ったらしい 

発想もそうだけどカレーを作るのに
最後まで味見無して作ったのかと
かなり愕然とした出来事だった

         
2016年12月10日
511: 本当にあった怖い名無し 2012/01/07(土) 15:47:20 ID:Ufh+OISr0
 
少し重い部分もあるので嫌な方はすいません。 
フェイク入れてます。

少し長くなりますが復讐できたのでお付き合い下さい。 

小学校中学年くらいの頃から暫くの間、10歳離れた従兄弟にせい的なイタズラを受けていた。 
今思えば、叔母も性格がかなり歪んだ毒親で、離婚して従兄弟を連れて出戻り。祖父母宅に同居。 
別居していた私達家族は、ほぼ毎週末に祖父母宅にご飯を食べに行く事になっていて、
従兄弟にイタズラをされていたのはその時。

イタズラの内容は、本当にテンプレートなせい的なもので、回を重ねる毎にヒートアップ 
怖い嫌だと言う気持ちはあったのが、従兄弟は感情の振れ幅がすごく 
急にキレて怒鳴ったりものを壊したり叩いてきたりと、恐ろしくて逆らえずにいた。 
しかしある時に、そのイタズラに私の兄を巻き込み、兄にもそれをやれと言った。


兄は途中で怖がって逃げ、私も泣き喚き、その後従兄弟と二人きりにならないよう
親にべったりくっつくようになり

従兄弟もまずいと思ったのかイタズラはなくなった。



最新記事