2022年09月27日

622 :修羅場な話 2008/01/03(木) 16:15:26 ID:cjCeAPfd0
犬話注意

いつも散歩に行く土手に、何ヶ月も前から白い犬がいた。
犬は毛がぼさぼさで、あまり食べていないんだろうか、痩せこけていた。
とても人に慣れていて、決して触らせないが近くまで寄ってくる。
捨て犬なのか、迷い犬なのか分からないが、野良ではないオーラを持っていた。
近所の犬の散歩を、いつもじっと見つめているんだが、とても寂しそうで、こっちが切なくなった。
連れて帰りたいけど、うちは賃貸だから無理だしなあ、と思っていた。

先週、新しい真っ赤な首輪が犬に付けられていた。でも飼い主の姿は無い。
今日また行ったら、リードを持ったおじさんに連れられて、元気に、嬉しそうに散歩していた。
連れと「あの犬かな?」って話していたら、おじさんが気づいたのか話しかけてくれた。
おじさん曰く、ずっと前から気になってはいたが触らせてくれないもんだから
こりゃ持久戦だ!と思って、少しづつ仲良くなっていく作戦を取ったそうな。

離れたところから餌を置き、
それを1ヶ月続けたところ、自分から寄ってきて触らせてくれるようになった。
チャンスだ、と思い持っていた首輪を付けたが、逃げられてしまった。
でも翌日も寄ってくるから、餌付けは続けた。
で、大晦日にとうとう家に連れて来る事ができた、と。
どうやら今日が初めての散歩だったらしいが、犬の目は輝いていたし、毛並みも前より良くなっていた。
幸せそうだったし、触らせてくれている間も尻尾をぱたぱた振っていた。

本当に良かったな、と心から思ったよ…


         
2022年09月26日

253 :修羅場な話 2007/12/14(金) 09:51:30 ID:0+2UAw0yO
11月始め、お祖父ちゃんが入院した。
その時からお祖母ちゃんは毎日欠かさず見舞いに行っていた。見舞いというより軽く介護だったかもしれない。
バスで行くには遠い所だったので、大体は姉が車を運転し一緒に病院まで行っていた。
そんで長くて半日ぐらい二人でお祖父ちゃんの所にいた。

後から姉に教えてもらったが、お祖母ちゃん、帰る時に姉がいないとお祖父ちゃんにキスしてから帰っていたんだそうだ。
それ聞いた時、お祖母ちゃん本当にお祖父ちゃんが好きなんだなって思った。
頑固でちょっと細かいお祖父ちゃんの言うことに素っ気ない返事してたりしてたお祖母ちゃんだったけど、何かすごい暖かくなった。

先日、残念ながらお祖父ちゃんは亡くなったが、この前古いアルバムを見せてもらった。
それを見ながら昔のお祖父ちゃんの話をするお祖母ちゃんが、何だかとても可愛く見えた。
結婚とか考えたことも無かったけど、ちょっといいなって思えたよ。ありがとうお祖母ちゃん。

長くてスマソ。

         
2022年09月26日

800 :修羅場な話 2018/08/07(火) 15:25:29 ID:3P/YaPiS.net
秋葉原でタクシーに乗った
「ここにお願いしたいんですけど」
と運転手に地図を見せた(ちょっとわかりにくいごちゃごちゃしたところだったので)
すると
「これ反対方向だよ。そういうのも見てタクシー捕まえないとダメなんだよ」
と言われた
「いや、そんなことはわかってますけど反対側に渡る横断歩道もないし時間もないし別に迂回してでもここに行ってくれればいいだけなんですけど」
と言ったら4車線の左側にいたからか
「展開もできないよ」
と言われたので
「左折して線路向こうに回ればいいんじゃないですかね」
と言ったら黙って急発進。ここまででも腹がたつが、電話してもいいかと聞かれたので業務連絡かと思って快諾すると
「もしもし?なんかお客さん拾っちゃって神田司町まで行かなきゃならんからお昼遅れるわ」
と話し出した
神田司町まで5分程度だろが!なんだよ拾っちゃったからって!とイラついた
嫌なら回送にしてさっさと戻りゃよかっただろうが、と思う

         
2022年09月26日

264 :修羅場な話 2007/12/14(金) 20:41:14 ID:7O+PkG8q0
うちは祖父が物凄い甘党だ。
祖母が言うには、若い頃、ぼた餅28個平らげた記録を樹立しているとのこと。

そんな祖父がやらかした事件。
戦後間もない頃、祖母が大事に取ってあった砂糖がなくなるという事件が発生。
祖母が小さかった母に「怒らないから、正直に言いなさい」と詰問したところ、
離れたところに座っていた祖父がぼそっと言った。

「すまん、俺が食べた……」

今はちょっと糖尿っ気があるので、その祖母に厳しく甘いものを制限されているが
孫たちは折りを見てはじいちゃんに甘い土産を送り続けている。

         
2022年09月26日

364 :修羅場な話 2018/08/06(月) 14:14:17 ID:eriLj0ka.net
モヤモヤしていることがあります。
私は昨年からあるバンドのファンになりました。
もちろんニワカってことは自覚しています。
CDやDⅤDを聞いて覚えたり、彼らのことが乗ってる雑誌を集めたりして少しでも知識をつけようと頑張っています。
つい先日、ある音楽番組で彼らの特集がありました。
夫と二人で見ていたところ、夫が
「ずいぶん有名になったんだな」
みたいなことをいかにも以前から彼らを知っているかのようにボソッとつぶやきました。
私が夫に聞き返すと、なんと彼らと夫は面識があるということでした。
それだけでなく連絡先も自宅も知っているというのです。
それをなぜ今まで黙っていたかを問いただすと、彼らのプライベートを話すわけにはいかないだろうと言われてしまいました。
確かにそれは理解出来ます。
しかし夫婦間で今まで隠していたことにモヤモヤしてしまいます。
夫が知っている彼らは私が知らない彼らだということもモヤモヤしてしまいます。
どうにか教えてくれとお願いしたいのを我慢しているのですがいつか限界が来てしまうかもしれません。
この気持をどのように消化すればいいのでしょうか?

         
2022年09月26日

70 :修羅場な話 2007/06/08(金) 12:46:31 ID:rLVLoslj
数年前の話

お寺の境内でやっていたフリマに友達に誘われて行った。
とあるブースで子供のオモチャ持った母親が喚いてる。
どうやらその店で買った後に向こうの店で見た同じものが
半額並の付け値だったそうで「あまりにも酷いじゃないですか」だと。

いくらで買ったのか知らないけど、一度は自分がその値段で了解したから
買ったんだろうにと思い見ていた。

店の主人も最初は「こういうところで定価とかそういう意識の話されても」的な
事を言っていたが、やがて相手するのが面倒になったらしく、
「お金返すからそっちで買ったら?」と仰った。

これを聞いてチャンス!と思い「向こうの店」に猛ダッシュ!
母親の持ってたオモチャを欲しくも無いのに速攻で購入。
店に向かう母親の脇をこれ見よがしにオモチャ抱えてすれ違い、
もとの店の主人に向かって「さっきは大変でしたね」と
買ったオモチャを差し出し親指を立てた。

主人は私に向かって片目だけ吊り上げニヤリと笑った。

         
2022年09月25日

484 :修羅場な話 2008/06/23(月) 13:28:37
2年前情けないけど会社の上司の䖈めにあってた俺
どれだけ働いても評価もされず、成果は横取りされ、クレームは全部俺のせい
我慢しきれなくなって会社を辞めた
勝手に辞めてきてごめんとどうして辞めたのかの理由も話して嫁に謝ると
私も働いてるし何とかなる~と笑いながら俺の背中をバシンと一発
プライドが邪魔して子どもじみた䖈めを受けてるとずっと言えなかった
でも何かあったのは察してたみたいで無理に聞き出さずにただ優しく笑ってくれてた
すげ気が楽になったんだよな

次の職場も決まって就職直前の最後の週末金曜日
嫁のリクエストで嫁会社まで迎えに行って
たまにはと二人で外メシ
続けて居酒屋に飲みに行った

そこに最悪なことに俺を䖈めてた上司が同僚たち引き連れて飲みに来てた
俺がここの店はやめようと言って嫁を連れて出ようとすると
酒が入った上司の捨てゼリフが背中に飛んできて頭に血が上った
嫁も一緒だし我慢してやり過ごそうかと思った
でもその瞬間嫁が店中に通るようなデカイ声で

「うちのダンナに何か用か?ハゲオヤジ ケンカは相手見て売れよ」

うちの嫁さん昔すげヤンキーだったの忘れてた
今じゃぽちゃぽちゃの丸顔に真っ黒な髪
でも俺の最高の嫁さんなんだ
次は俺が嫁を守らなきゃな

あぁ 結婚してよかったなぁと思った瞬間ってより
情けない俺の過去話になってるか orz

         
2022年09月25日

536 :修羅場な話 2007/06/19(火) 23:45:32 ID:T3UiANRH
バイト先のコンビニでの話し。

先刻バイトから戻ってきましたが、其処で起きた話をします。
夜ということもあって、客足もまばらでマターリとした気分で仕事をしていました。
後30分で帰宅できる、という時に、そいつはやってきました。
そいつ、というのは正真正銘の客(男)でしたが、かなり酔っていて、ドアに蹴りを入れるわ、商品を落とすわ、他の客にからむわ・・・被害を拡大させていました。
不運なことに、そいつのレジを私がやることになりましたが、案の定私も絡まれました。
「ふじこGhge%&gae4!!!」
意味不明な言葉を言われて、本当に泣きそうでした。
バイト仲間も助け舟を出してくれましたが、それでもそいつは引き下がらなくて、警察に電話しよう、と相談していた時、
そいつがいきなり前かがみになって倒れてしまいました。
何が起きたのか、最初は理解できませんでしたが、そいつの後ろにいたお客さん(女)が後ろから股间に向かってけりを入れたようです。
「てめぇGdeu8t$&!?」
そいつが蹴りを入れたお客さんに飛び掛ってきましたが、そのお客さんはもう一発そいつに蹴りを入れて、そいつを静めました。
本当に動かなかったんですけど、お客さんはそいつを引きずって店に出て、近くのガソリンスタンドに放置して、再び店に戻ってきて会計を済ませて店を出て行きました。
レジをしたとき、必ず『ありがとうございます」っていってくれる方だったので、ちょっと吃驚しましたが、こちらはとても助かりました。

お客様のまたのご来店をお待ちしています。

         
2022年09月25日

396 :修羅場な話 2007/06/16(土) 14:04:58 ID:IaD/dEp1
昨日、仕事中に乗った都営新宿線で婆さんが前に立ったんで
サッとさりげなく席を譲ったんだよ。
そしたら、婆さんランキングではローアークラスだったらしくて
ムッとした顔で「そんな歳じゃない」とか言い出してさ。
そんなん空っぽの席を前にしてあーだこーだ言ってたって
気まずいだけじゃない、お互い。
で、前に2ちゃんで見た……
(っていうか、最初に書き込んだのも俺なんだけど)
ジェットストリーム張りの低音でさ、耳元に囁いたったの。
「お歳だなんてとんでもない。レディファーストですよ、お嬢さん」て。

ババァが真っ赤になって照れる姿なんて初めて見た。
量産型のババァが一気にシャア専用。
もう、ね。血管切れてタヒんだらたぶん俺犯人て感じ。

「も、ば、なにいって、ちょww」
とかもう、グダグダのカミカミでなにそのツンデレターン。
「ありがと」とかちっちゃく囁かれちゃった。
あれだね。俺わかったよ。ちぃ覚えた、って感じ。
女はいくつになっても可愛いレディになれるってことだね。
思わずちょっと勃、いやなんでもない。

田舎のお母さん、ぼく紳士になれたよ。

         
2022年09月25日

447 :修羅場な話 2007/06/17(日) 19:57:04 ID:18liw38N
学校の後輩と一緒に電車に乗ったところ、
空いてはいなかったのですが、探せばなんとか座れそうな感じだった。
二つ並んであいている席があったのだが、
そこに座ろうと移動したらその上にせんべいの包み紙と食べかすが散乱していて
あまりにも汚かったのでびっくりして、
「うわ、ここの座席凄い散らかってるね!
まだよく解らないちっちゃい子が汚しちゃったのかなあ?」
と後輩に思わず少し大きめの声で言ってしまった。
するとその散らかった隣の席に座ってカップのお酒を
飲んでいたおじさん(50代前後)が急に耳まで赤くして
座席の上のせんべいの粉を下に払い落とし始め、
上に散乱していた包み紙をポケットにぐしゃっと詰め込んで
足早にとなりの車両に移動していった。

近くの席の親子連れやサラリーマンの人たちがプルプルしながら笑いをこらえていた。
どうやらそのおじさんが犯人だったみたいで、知らずに思いっきり注意してしまった…。

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です