2021年03月06日

242 :修羅場な話 2007/08/28(火) 10:37:23 ID:4IYz5uAb
数年前まで都内で公立中学校の教員をしていましたが、夫の仕事の関係で
生まれ故郷に戻り、アルバイトで塾の講師をしています。
地域密着型の小さな塾なので、英語と国語と、試験前には実技教科まで
いろいろと教えています。
自宅の近くの塾だと、ご近所の人間関係から面倒なことになりそうなので、
車で30分ほどの距離を通勤してるのですが、たまたまその塾の学区に
中学時代の同級生が住んでいて、つきまとわれています。
彼女(A)は割と結婚が早くて、もう高一と中三の息子さんがいるのですが、
(私たちは36歳です。ちなみに私は小三と保育園の子持ち)
お兄ちゃんの受験に失敗したらしく、弟くんの進路に必タヒ。
A「Bちゃん(私)が家庭教師してくれればいいのにな~。もちろんタダで。ミャハ」
私「タダ?冗談でしょ?うちの塾に来たら?かなり良心的な月謝だよ」
A「え~っ、友達からお金取るの?そっちの方が冗談でしょ?」
私「仕事でやってることだから、お金取らない方があり得ないし。
それに本当に月謝安いよ」(これは本当。よく経営できるな、ってくらい)
A「信じられない!うちはお兄ちゃんが私立で余裕ないの知ってるくせに!」
私「(いや、そんなの知りません)」
A「友達なのにひどい!」
私「(20年近く音信不通だったんですけど・・・)」
A「だって、Bちゃん自分の子にはタダで勉強教えるんでしょ?そんなのずるい!」
その後も、自分は馬廘だから子どもの勉強は見られないけど、あなたは大卒だし
元教師だから自分の子には教えるんだろう。それは不公平なことだから、
うちの子の勉強も見てくれるべきだ、とかわめいてましたが、とりあえずその電話は切りました。
続きます。


         
2021年03月06日

261 :修羅場な話 2017/10/16(月) 15:08:33 ID:mi9NNzJY.net
昨日、電車に乗ってたら、途中の駅からずぶ濡れの傘を
小さく留めもせずに乗ってきたオヤジがいた。乗り込んで
すぐにバッグの中をゴソゴソやって、その反動で手に掛けていた傘が
私の服にベトッとついて服が盛大に濡れてしまった。
つい「何やってるんですか!ちゃんと傘留めないから
びしょびしょになってしまったじゃないですか!」と怒ってしまった。

するとそのオヤジが気付いて「申し訳ありません!」と平謝り。
こっちも怒りすぎたので「気を付けてくださいね」と収めようとしたら
そのオヤジが私の胸ポケットに畳んだ千円札を差し込んで
「クリーニング代とお詫びです!」と言ってきた。呆気に取られつつ
「いやそういうつもりで言ったわけじゃありませんから」と返そうとしたら
「いや私の気持ちが済みませんのでどうかお納めください」と引き下がらない。
隣にいた見知らぬご婦人も「いいじゃないもらっておけば?」というので
「じゃあ遠慮なく。こちらも大きな声を出してすみませんでした」と一件落着。

帰宅してから、そう言えばお金もらったんだっけとポケットから出したら
なななんと一万円札!!!! もう返すに返せないし、警察に届けるのも変だし、
もらうことにしたけど、千円札と間違えたのかな? クリーニング代なんて
近所のホワイト急便で500円だし、買い換えても3000円くらいだし。
こんなことで一万円も差し出したあの紳士の神経がわからぬ。

         
2021年03月06日

349 :修羅場な話 2010/03/27(土) 12:24:47 0
流れ変えるのに、同居スレから引用 1/2

841 :名無しさん@HOME:2010/03/27(土) 09:20:15 0
義父母とも認知症でタヒにそうでしたが、先日ようやく一人片付いてくれました。

予想通りですが、法要のとき親戚から
「お父さん可哀想。施設に放り込まれて」とか
(ときどき昼間だけデイケア施設に頼んでいました)
「タヒぬときぐらい、生まれ育った家でタヒにたかっただろうになあ。気の毒だわ」とか
(夫の仕事の都合で義実家とは距離のあるところに住んでいました)言われました。

こういう愚痴自体はいつものことなので、私は軽くスルーしていました。
しかし高校生の息子が
「そんなに可哀想だと思うなら、そっちで引き取ればよかったじゃん。
口だけ出さないで手も動かそうよ。
まだおばあちゃん残ってるし、この際しっかり介護してくれる人に引き取ってもらった方が
おばあちゃんも幸せだよ」
と爆弾発言
今までブツクサ言ってた親戚一同、水を打ったように静かになりました。

         
2021年03月06日

567 :修羅場な話 2015/02/06(金) 19:35:05 .net
新婦友人として出席した結婚式
新婦の高校時代の友人がサプライズゲストを用意してるって話を聞いた
高校の時に新婦が好きだった人らしい
結婚式にそんなサプライズゲストを呼ぶって……と思ったけどそれを知ったのは
式が始まる直前で、新婦に知らせる時間もなかった
そして式が進んで始まるサプライズ企画
司会「サプライズゲストに来ていただいております!Mさん、どうぞ!」
登場する新婦が好きだった人Mさん……のはずが、新婦がどう見ても「?」って顔してる
Mさんが「新婦ちゃん、結婚おめでとう」と花束を渡すと
新婦は笑顔で「ありがとうございます」と言ってるんだけど、なんつーか反応が薄いというか
誰なのか分かってないんじゃないの?って感じがする
高校の同級生のはずなのにめっちゃ敬語だしw
司会も「なんか思ってた反応と違う」って感じで焦り出す
そして「Mさんは新婦の高校の時の同級生です。新婦さん、覚えていますか?」と
新婦の反応を見て寄せばいいのに新婦にマイクを振って
新婦「あ、はい。高校の時に、えっと……運動部?に入ってた同級生で……」
司会「はい!Mさんはバスケ部でした!」
明らかに新婦ウロ覚えなのにゴリ押しw
どういう勘違いがあったのかは知らんが、新婦が好きだった人ってのが間違いなのは分かった
結局「新婦が好きだった人です」と紹介されることはないまま同級生として企画が終わった
自信満々のドヤ顔で颯爽と登場して徐々に「あれ?」と小さくなっていったMさんが不幸だった

         
2021年03月06日

69 :修羅場な話 2020/05/19(火) 10:06:33 ID:Gf.ih.L1
何年か前取引先の会社づてで知り合って付き合ってた元カレがいた
でもある日元カノと復縁したいから別れてくれって振られたのね
元カノが職場に派遣としてやって来たらしくて、嫌いで離れ離れになったわけじゃないから再燃したみたい
悲しかったけど、私は元カレの運命ではなかったんだろうと泣く泣く別れを受け入れたその一年後
見知らぬ男忄生というかなんと元カレの元カノの旦那さんから会社に電話があった
元カノ既婚者だったんだよ………
元カレも知ってて付き合ってたみたい
元カレはどうも旦那さんに不イ侖の証拠を握られたらしくて、でも写真の撮られた時間帯には私と一緒にいたと主張したらしい
ずっと前に振られてそれっきりです。冗談じゃないと主張したその日の夕方
元カレから会社のメールアドレスにアリバイ工作のお願いメールが来た
どこの誰がとっくに別れた男の不イ侖の共犯になりたいと思うんだ…………
返信はせずに旦那さんに連絡して転送しておいた
その後元カノは派遣を辞めさせられて離婚
既婚の派遣に手を出した元カレは花形部署から左遷させられることになり、耐えられなかったのかせっかく営業成績よかったのに退職
最後にお前が黙って協力してくれていたらとやっぱり会社のメールアドレスにメールが来たので取引先の会社にも一応連絡を入れておいた
再燃不イ侖って怖いね
頭も神経もおかしくなるんだ………

         
2021年03月05日

201 :修羅場な話 2019/11/20(水) 12:53:34 0.net
義弟嫁がアポなしで訪問してくるのでやめてと伝えたら
「姉妹なんだからそんな水臭いこと言わないの」と
人差し指でおでこをツンとされた
思わず「やめてよ触らないでよ」と叫んでしまった
何あれ気持ち悪い

         
2021年03月05日

24 :修羅場な話 2007/04/27(金) 16:18:53
とりあえず昨日の出来事。
久しぶりに旦那実家へと出かけた。
私の実家からの旅行土産を持って、仕方なく行きましたよ。
お昼時だったのでトメの手伝いで台所に。
するとお決まりの「これはこうやるの!」オンパレード。
料理の腕はあくまで普通のトメ。しかし口調だけはプロw
いつもの事なので黙っていたら、いきなり怒鳴られた。
「聞いてるの!?本当にトロいわね!」
「料理くらい出来ないのかしら!!」
ここは軽く謝ろうと思ったら旦那がやってきて
「あのさ、嫁子は料理得意だから。言ったでしょ?
 調理の専門出てるって。ちなみに調理師免許も持ってるよ。」
と、真顔でトメに詰め寄ってくれた。
フン!ってな感じで黙ったトメ。
しかし旦那が庇ったのが気に入らなかったらしく、食事中にグチグチと…
一旦切ります。

         
2021年03月05日

362 :修羅場な話 2019/09/17(火) 09:55:20 ID:Lt.rn.L4
唐揚げや天ぷらといった揚げ物類や素麺、餃子が大嫌い
食べるのは好きだけど、作るのは御免こうむりたい
何故なら私以外の家族が食べ尽くすから
出来立てを食卓に並べて、手を合わせてさぁ食べるぞってすると、旦那や子供が一気に箸で攫っていく
皿に盛ってあったはずの料理があっという間になくなり、私はほんの少ししか食べられない
そして、今しがた食べたばかりの家族が「お代わりー」といけしゃあしゃあと宣う
それならばと、最初に私の分をある程度確保しようとすると、「お母さん狡い」「食べてから次のを取れよ、みっともない」などと非難される
皆と食べるスピードが段違いだから、と説明してもそれ
皆から食い意地が張ってる扱いを受けるのが納得いかなかった
私が全然食べてないのに、人のペースや配分を考えず、ばくばく好きなように食べるだけの人達に、食い意地云々とか言われたくない
何度言っても改善されないから、ここ10年ほど上記の料理は控えている
たまーに気が向いたら作るくらい
先日、上の息子が交際相手を家に連れてきた時、珍しくカツレツを作って出したんだけど、そうしたら彼女が「美味しい」って驚いていた
なんでカツレツくらいで驚かれるのか不思議に思って、後からこっそり尋ねてみたら、なんと息子が「母はメシマズ」と吹き込んでたらしい
息子の中では、私は料理が下手だから揚げ物をしないし、素麺すら茹でることができないダラ嫁ってことになっていた
息子に不信感を抱いたのは私だけでなく彼女も同じだったようで、それから程なくして別れたそうだ
息子から「彼女に何を言った!」と連絡が来て、それを知った
別れ際に「お母様と会って自信がなくなった」と言われたみたい
恐らくは、私が人並みに料理ができるのに、息子が下手下手と見下しているので、どれほど料理の腕を上げないと認められないのだろうと不安になったんじゃないかな
というか、息子から陰でメシマズ嫁扱いをされていたことを知って、もしかして夫や下の息子も同じように見下しているのではないかと疑心暗鬼に陥ってる
もしそうであれば、もう彼らの為に料理なんてしたくない
子供達に手がかからなくなってから仕事も再開したし、辛抱すれば一人暮らしもできると思う
でも、夫達を問いただすのは怖いな
今まで積み上げて来たものが崩れそうで、すごく怖い
でも本当のところを知りたい気持ちも同じくらいある
板挟み状態で今がとても辛い

         
2021年03月05日

878 :修羅場な話 2019/07/28(日) 10:04:55 ID:va.xx.L1
見合い婚の夫と離婚したけど、周りから「鬱になった旦那さん捨てたひどい女」と言われているのにイラっとする
確かに夫は鬱になったよ
むしろ鬱なの隠して入籍、入籍して三ヶ月で鬱を理由に仕事辞めたからね
だけど頑張って支えたさ
一年間無職だったけど、なんとか快方にむかって職場復帰もして、一年半は頑張ってた
だけど高すぎるプライドのせいでまたメンタル病んで、病院で詳しく検査したら発達も発覚
夫はそもそも働くことに向いてなかった
それならそれで私が働くし家事して治療に専念してくれたら良かったんだけど
夫、家事は「できない」を言い訳に何もしないし、薬もろくに飲まない
それどころか家に届く書類関連全く処理せず、お金の支払いも週末私がまとめて処理しなきゃならず
最初からできないならまだ許せるけど、もともと一人暮らしでやってた処理だからできるはずだし
自分に届く買い物関連のお金だけはきっちり処理して趣味のコレクションは増やしてたから救えない
夫と話し合おうとしたら、「俺は病気なんだぞ!!」と怒鳴りつけるし、家事を教えても覚えようとしない
何これ生活成り立たせるの無理じゃね?となっての離婚
離婚を告げたときも
「なんで?俺ワガママ言わないし、君の嫌いな酒タバコ博打もやら無いし、お小遣いも無しでやってるよ」だって
何で家でゴロゴロしてるだけのニートがお小遣いもらえると思うんだろう
てかお小遣いあげなくても勝手に家計費から毎月数万散財してたの証拠として記録残したから

こんだけ色々とあっても、離婚したら耐えない女が悪い、支えない女が悪いという人に辟易する

         
2021年03月05日

36 :修羅場な話 2015/03/12(木) 14:28:22 .net
仕事で8時過ぎに帰ってきてから
飯食ったらすぐ当たり前のように子供の世話をさせられるんだけど、これってふつう?

その途中にスマホ触ったら「子供の相手してるときくらいスマホ触るな!」って怒られるけど
俺に言わせたら「家にいるときしかスマホさわれない」んだけど。。
って話も何度もしてるのに理解してもらえない
自分は朝も起きてこないし晩飯も作ったり作らなかったりなのに
俺は仕事して帰ってからも子供の世話しなきゃいけないの?

俺がおかしい?
妻がおかしい?
妻がおかしいなら何て言えば理解してもらえる?
何度も「仕事して帰ってきても全くゆっくりできない」って訴えてるんだけど
「小さい子供がいるんだから仕方ない」の一点張り
自分は昼間2chとかしておもしろ動画のURLとかLINEで送ってくるくせに(←こっちは見る暇ねーよ)

最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー