2020年01月18日

676 :修羅場な話 2010/12/29(水) 22:12:08 0
すみません、急ぎ相談させてください。
義弟が子連れで再婚して、再婚相手も子持ちなんですが、
義弟の新しい奥さんから、子供の差別をやめてと言われて困ります。
今、義弟は新しい奥さんと奥さんの子供とアパートに住んでいて
義弟の子供は義実家(二世帯住宅の義両親エリア)に住んでます。

うちの子、義兄の子、義弟の子は仲がいいので義実家(義兄家同居)によく泊まりに行ったり
私が運転して5人まとめて乗せて運動公園やサッカーに行ったりしてます。
それに誘わないのを子供の差別と言ってるみたいなんで困ってます。
差別かも知れないけど、私は素性.が知れない子を乗せたくないし、
怪我でもした時の責任取りたくないし、でも正直に気持ちを言ったら角立ちますよね?
嫁同志ということで私が義弟の奥さんに言うのと、夫が義弟に言うののどっちがいいでしょうか?
お正月に会うのでもう時間が無くて困っています


         
2020年01月18日

184 :修羅場な話 2017/02/05(日) 14:48:05 ID:33E3fdBt.net
ついさっき父と母と歩いてて
父がJK風の女の子二人組とぶつかって、お互いにぶつかった感じだったけど一応謝ってた。
そしたら、オッサンに触られたー痴/漢じゃね?キモーみたいな反応されて
父、(´・ω・`)←こんな顔になってた
それを後ろを歩いてた母が見て、そのJK風の子に「違うわよーあのオジサン面食いだから。安心して」って爽やかな笑顔で言っててフイタ

         
2020年01月18日

673 :修羅場な話 2008/05/28(水) 16:46:56 0
ちょっと長い話になっちゃいますが、報告させてください。
結婚5年目、私は30歳代前半、夫は30歳代後半、娘が3歳。
ウトは結婚前に他界してて、トメは同居です。
私は結婚前に大きな事故にあい、気道を確保する為に喉を切開しました。
管を通す際に声帯を傷つけて、声が上手にでません。
だそうとすると、ヒューヒューと風が通る感じ。
頑張ると、小さい濁声という感じです。
それでも家族とはコミニュケーションは取れる程度です。
トメはそれが気に入らないらしく、結婚前から辛く当たってきました。
それでも「家政婦」が欲しかったらしく結婚の条件で同居をトメが提案。
私も当時エネmeだったし「嫁姑関係がこれでよくなるなら」と同意しました。
夫も、「お袋と仲良くしてくれるのが一番。我慢してくれ。」とエネミ気味。
で、その言葉の通り我慢しました。
娘が生まれる前はトメは「どうせロクに子供も生めないはずだろ!」と言い捨て、
子供ができたとたんにコロッと「孫万歳」と態度が豹変。
娘は可愛がってもらえたので、ほっとしたものの、娘に
「お前の母親はガマガエルだぞ!怖いぞ食べられるぞ!」
と教え込んだり、
「あのヒューヒューって喉からする声は地獄からの風だぞ!こわいでちゅねー」
と教え込んだりしていました。
その都度やめるように交渉しましたが
「あーあんたの声は何言ってるかわからない!聞こえないわ!」
と耳をふさぐばかり。
夫も、「まあしょうがないじゃないか、な?寂しいんだよ老人は。」とエネミ。
それでも娘は可愛がってもらえてると私は思い我慢をしてしまいました。

         
2020年01月18日

508 :修羅場な話 2015/04/02(木) 20:52:55 ID:h/X1RRuM.net
書き捨て
子供(双子姉弟)が成人式を無事済ませた今年、約15年前に離婚した元妻が凸してきた事が人生第二の修羅場。
一度目は言うまでもなく離婚した時です。
彼女はずっと子供は女の子一人だけと決めていたのに、双子妊娠は予定外の事だったと。
ちなみに親族や遡れる限りの先祖に双子はおらずかつ治療等はしていないため、自然にまったくの偶然で授かりました。
話を戻して。元妻は産んでみれば気持ちも変わるかもしれないと思ったが、産んでからもモヤモヤが消えず
かつ息子は不細工でかわいくない、男と一緒に生まれてきた娘も気持ち悪くて仕方ないと打ち明けてきたのは子らが小学校に上がる少し前の頃。
しかも、あんたのせいで双子が生まれた、あんたの種のせいと言いますが
世の殆どの男女の双子の例にもれず、うちも二卵性.の双子で間違いなく
かつ上で話した通りの自然妊娠です、言っている意味が分かりません。

その後互い両親を交えて話し合ったら今度は良識人だと思っていた義両親も発狂。
一人娘を二十代前半で嫁にやる気はなかった→デキ婚ではない
こじれた話し合いの末、最終的に弁護士交えてわずかながらの財産を分けわずかながらの慰謝料を何とか義嫁に側から貰い離婚。 
親権は自分、慰謝料は払ったし俺の方が稼ぎがいいからと養育費は払わないと頑な元妻と義両親はそそくさと引っ越し&雲隠れ。
浮気の事実がなかった事が幸いと言えば幸いか、しかし瞬く間の出来事で暫くは現実味がわきませんでした。

つづく

         
2020年01月18日

165 :修羅場な話 2019/02/07(木) 10:17:08 ID:DKVnixDS.net
長文となってしまった
同僚が20歳以上年下の女性.と結婚することになったと人伝てに聞いた
奥さんは21歳の若い子で、親子ほどの年齢差があるのにすごいなぁと思ってた

その後、会社全体の交流的な飲み会(家族参加も可能)が本社で企画され
そこに21歳の奥さんも参加すると聞いて
40代のオッサンと結婚するような若い奥さんがどんな人なのか物凄く好奇心を抱いていた
清楚な感じなのか、もしやギャルっぽいのか?など勝手に心の中で想像していた

実際に会ってみると、割と期待を裏切られたと言うか
かなり、いや、そうとう恰幅の良い女性.だった
そのせいか若さを感じられず、化粧っ気も全くなく
(本当に申し訳ないけど)30代中後半と言われても疑問に思わない容姿だった
2人の出逢いとか年齢差夫婦のあれこれを聞いてみたいと思ってたのに
頭が全く回らず、さいきん白髪が増えた話しかできなかった
他の誰かが話を切り出してくれるのを期待してたが誰も触れられない空気だった

奥さんは大人しい女性.で、途中に気を利かせてビールを注いでくれたけど
ビール瓶を持つ手がクリームパンみたいで更に動揺してしまった
あんなに横幅の広いひとを間近で初めて見たんだよ…!

勝手に他人の若い嫁さんの容姿を想像して
想定外で驚いた俺の自分勝手な考えがスレタイ
ついでに、その程度でテンパって話に詰まった俺の情けないコミュ力にもスレタイ

         
2020年01月17日

443 :修羅場な話 2014/11/28(金) 17:47:32 ID:o9E
私が離婚するとき父に全ておまかせした事

薬剤師として働いていた私は拘/束時間が減って家事が出来るよう
結婚したタイミングで町医者をしている父の所で働き始めた
給与は同じだったし拘/束時間が減るから旦那も大賛成だった

でも1年もしないうちに旦那の浮気を知ってしまった
きっかけは旦那のカバンから聞こえてきた隠し携帯の着信音
チャンスを狙って調べてみると真っ黒なので直ぐに醒めた

昔から才柔め事に首を突っ込みたがる父だから最初に言わないと
私にトバッチリが来そうなので相談したら想像していた通りに
「よく最初に相談してくれた!後は全てまかせろ」
私の希望は子無しだから離婚一択で慰謝料よりも社会的制裁を優先
ゴタゴタに関わり合うのは避けて、しばらくは一人でいたい

それから2週間は父の指示に従って仕事が終わってから実家で
ゴロゴロしたり食事したり風呂まで使ったりして帰宅時間を遅らせ
私が遊びまわっていると思わせて顔を見ないことに専念した

いっぽう父は興信所を使って相手の女の素性.等を調べあげ
同じ事務所の年上既婚女性.、毎日退社と同時にホテル直行してる
どんだけ猿なんだと思ったけれど言わずに耐えた

         
2020年01月17日

1 :修羅場な話 2019/09/29(日) 06:48:46 ID:MQC26Vlu0.net
こう言うと絶対年寄りはキれる

         
2020年01月17日

852 :修羅場な話 2014/10/31(金) 21:29:00 ID:FJglvNZG.net
ハロウィンなので子どものいるお宅はハロウィンイベントするべく、前もってお菓子を用意していたらしい
参加者はご近所の子どもたちで総勢100人位いたと思う
うちは小さい子がいないのでもちろん不参加で無関係のはずが
「お菓子くれなきゃいたずらするぞー!!」
インターホンをガンガン鳴らされて、扉を複数の子どもがガンガン叩く音がした
私はぎっくり腰で寝たきりだし、娘は夜勤明けで仕事に向けて睡眠をとってた
放置したら帰ってくれるかな?と思ったら、扉ガンガンする子どもに増援が
ガラス張りの扉が壊れるんじゃないかという勢いでガンガン
しかも
「お菓子くれなーい」
「いたずら?」
「くれないならイタズラしていいんだよね」
「窓に石投げたら気づく?」
「じゃあ私庭いくー!」
「私車のりたい!」
とんでもない会話が聞こえて子どもたちの散る音がした
ベッドからやめてー!と叫ぶも、腰に響いて声が出ない
半分諦めかけたところで、部屋の中からそこら一帯に響き渡る怒鳴り声が
「ゴルァァァ!やめんかぁぁぁ!」
ドアのバーン!という音とともに娘の声が子どもたちを追い立てて
「全員でてこいやぁ!並べえええ!」
娘の迫力に子どもたちの動く音がピタリとやんだ
ド迫力のまま子どもたちを集めると、
「トリックオアトリート、お菓子を置いていくかうちのシェパードに噛み杀殳されるか選べ」
子どもたちギャン泣きで逃げ出しハロウィンイベント終了
その後車を確認したら、フロントガラスにばっちり手形足形ついて若干凹んでたorz
娘は写真に全部納めてすぐさま自治会長に話に行ってくれた
さっき帰ってきて、崩された庭のレンガや車の修理費を保護者全員の責任として出してもらえるらしい
娘が帰ってくるのと入れ違いに何件か謝罪にこられたお宅もあったけど・・あんな子どもたちが近所にいるなんてことが判明して恐ろしい

         
2020年01月17日

289 :修羅場な話 2011/10/21(金) 21:17:02 ID:WEYv/q0u
別れた夫の父親に、妻(自分にとっては元姑)の介護を頼まれた。
まだ60ちょいだけど、なんか急にボケちゃって下の世話も必要なレベルらしい。
最後に会ったのは2年くらい前だけどそのときは全く健康だったのに…
元舅は何でも奥さんにやってもらってたタイプで家事は一切できないっぽい。
たぶん知り合いもあんまりいないから私に頼みに来たんだと思う。

でも自分も仕事もあるし当然断ったんだけど、舅の憔悴っぷりが気の毒だった。
とりあえず公的サービスかなんかに相談したほうが良いですよ、としか
言えなかったんだが他にどうすりゃいいんだ。
ちなみに息子(元夫)には連絡取れないそうです。

         
2020年01月17日

637 :修羅場な話 2003/08/06(水) 22:20:00 ID:VUcbvyji
ちょっと思い出したので。
武勇伝ですらない上に、うちの親の話で恐縮なんだが。

あるとき、バスに乗っていると、降りようとした小学生が
運転手ともめていたそうだ。
話を立ち聞きしてみると、お金をちょうどしか持っていない
のに、間違った路線に乗ってしまって、このままでは家に
帰れない、と涙目になっていたらしい。

運転手も融通の利かない奴で、規則だから、の一点張り。
他の乗客も無視。

うちの親は、運転手の前に千円札を突き出して、
「これでバスカードちょうだい」
というと、その子にカードを渡してバスを降りてきたそうだ。

その話を後で聞いて、
「普段は子供はうるさいって言ってたくせにどうしたの?」
と、笑うと、
「いや、でも他に誰もいなかったし」
と、恥ずかしがる親を俺は可愛いと思った(w

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー